作成者別アーカイブ: さーりん

陶芸、3月29日(水)です。


立て続けに失礼します、砂田です。

・陶芸のご案内
3月のこども工作部は陶芸です。
3月29日(水)に開催します。
午前・午後各10名程度募集します。
詳細は3月になりましたらご案内いたします、
ご興味あります方は是非いらしてください。
(おとなの方も毎回多数参加されています)
・こども工作部が水曜から金曜に変わります
毎月第3水曜に開催していたこども工作部ですが、
4月より、第3金曜に開催することとなりました。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

こども工作部では、年中さんから小学生を対象としています。
講師のちか先生の方針で「作りたいものを作る」を大事にしています。
段ボールの切れ端をたんまり渡して「お好きにどうぞ」の時もありますが、そこまで自由に自分のしたいことをする、という時間が取りにくい今だからこそ貴重な機会だと思います。
小学生は学校帰りにそのまま立ち寄り、学校で何があったかを聞き、気分が乗れば(ちか先生がいつも頑張って乗せるんですが)宿題をし、おむすびを食べて、16時頃から工作に取り掛かります。
毎月来ていなくても大丈夫です。気分転換にふらっといらしてください。

それでは、今後とも宜しくお願いいたします。
海運堂 砂田沙紀

****************
海運堂

電話   078-891-3498
メール  info@kobe-kaiundo.jp
ブログ  http://kobe-kaiundo.jp/blog/
****************


3月3日(金)整体的子育て講座です


おはようございます、砂田です。
昨日は暖かい1日でしたね。

さて第4回整体的子育て講座ですが、
来月3月3日(金)に開催することとなりました。
今回のテーマは「春の身体」「心の角度の変え方」です。
春、骨盤が開いていく季節の身体の整え方を学びます。
もうひとつのテーマですが、これは私が河野先生にお願いしたテーマです。
私自身、子供への声のかけ方というか、対応の仕方でいまいちうまくいかないなと悩むことがあります。
「心の角度を変える」というフレーズは野口晴哉先生の著書を読んでいるとたまに出てくるのですが、子供と対立してしまったときや、声が届きにくいとき、河野先生が子育ての際どのように対応されていたかを知りたいと思い、お願いしました。
お子様がいらっしゃらない方もどうぞ気負わずお越しください。
野口整体、興味はあるけどよく分からない、という方にもおすすめです。

*****

整体的子育て講座「春の身体」「心の角度の変え方」
日時:3月3日(金)10時半~12時
会費:2500円
講師:河野智聖先生

*****

それでは、みなさまのご参加をお待ちしております。
海運堂 砂田沙紀

****************
海運堂

電話   078-891-3498
メール  info@kobe-kaiundo.jp
ブログ  http://kobe-kaiundo.jp/blog/
****************


立春の養生


海運堂の砂田です。
今日は立春です。暦の上では今日から春ですね。さて養生道場のちか先生から記事が届きましたので掲載します、
是非ご一読ください。

*****

立春でした。
養生道場講師の鍼灸師のちか先生こと駒井知佳子です。

春に向けて、身体も雪解けの時期に入りました。
と、言いたいところですが、今年は寒さと暖かさが頻繁に来すぎ!

東洋医学の世界では

冬=寒さ=腎に負担
春=急激な変化(暖かくなる)=肝に負担

なんですが、すでに寒暖の変化が激しすぎです・・・・・(^^;)

寒さへの対応策として

寒い日は上半身が縮こまると呼吸が制限されて酸素を吸いにくくなります。
酸素が無いとエネルギーは燃えないので、熱を作りにくくなります。

肩甲骨の間にカイロ貼る。
簡単だけれどなかなか優れものの技です。

腰が痛い人は腰にカイロを。
腎臓も冷えて血液の濾過するのが大変ですから助け てあげるといいですね。
寒暖の変化への対応策として

足の甲、親指の骨と人差し指の骨が合流する手前のくぼみ、太衝(たいしょう)というツボです。
押すと肝の動きが良くなります。

だるい、しんどい時にドーピングになります(笑)
足が冷えて、顔はそうでもない、という冷えのぼせの方にもおすすめです。

でもドーピングなので、そんな「だるい・しんどい日」はいつもより15分早く寝てくださいね。
もう1つのドーピングは肝臓の辺りを温めてあげること。

肝臓は右の肋骨の下の方にあります。
そこに両手を当てて、温めてあげましょう。

気持ち良ければ「アタリ」です。気持ち良くなければ「ハズレ」です。(苦笑)
立春の時期は動物たちは冬眠中です。

人間も動物の一種。
やはり冬眠まではいかなくても、冬眠に近い、ゆうるりな生活が合っています。

花粉症に悩まされている方は、この時期が大事です。
少し、自分の身体の徐行運転を して頂ければいいな、そう思います。
2000年前に書かれた古文書「黄帝内経(こうていだいけい)」では
冬はいつもより早く寝て、いつもより遅く起きなさい、というてます。

早寝遅起き、15分でいいですからやってみてくださいね。ハードル低いです!
養生道場、今年も基本的に毎月第2金曜日の夜に薬膳おむすび付きで開催しています。
今年は「薬膳」も楽しみつつ、
『いつもほどほどに調子の良い身体』を目指したいと思います。


こども工作部陶芸スペシャルの詳細です。


こんにちは。
工作部のちか先生こと、駒井知佳子です。

砂田さーりんさんがもうすぐ出産!のため、しばらく工作部と養生道場の窓口になります。
よろしくお願い申し上げます。

次回工作部は以前からご案内しておりましたが、

『夏休み!陶芸スペシャル!』です(^▽^)

前回同様、前田佳美先生通称ダダ先生にいらして頂いて、午前午後の2回あります。
前々回はマグカップ作り、
前回はお皿に葉っぱで模様つけ、
今回は釉薬(ゆうやく、うわぐすり)に加えて絵の具で彩色をします。

土をひっかいて線を描き、
ピンク、ブルー、イエローなどのパステル系の絵の具を使って色をつけます。
いつもの型抜きのハンコも用意しています。

マグカップ、お皿、お椀など自分だけのものを作ってみてはいかがでしょうか?
<日時>

8月26日(金曜日) ※いつもの水曜日ではありません。ご注意ください。

午前の部:10時開場 10時半開始 12時終了予定 (定員12名)
午後の部:13時半開場 14時開始 15時半終了予定 (定員12名)

<会費>

各部おひとり2000円。(材料費、焼成代込み)
ご家族ふたり目以降、おひとり1500円。

前回同様、前田先生に持ち帰って頂き、釉薬をかけて焼いて海運堂まで配達して頂きます。
夏休みの宿題の提出には間に合いませんので、ご了承ください。

<持ち物>

使い古しのフェイスタオル(ハンドタオルでは小さいです。)
※手を拭いたり、途中で粘土が乾かないように水で湿らせて上にかけます。汚れます。

<服装>

汚れてもよい格好でお越しください。

<お申し込み>
このメールに返信もしくは、下記アドレスにお申し込みください。
kousaku@kobe-kaiundo.jp

その際、下記の項目をご連絡ください。

1.お名前(お子様の場合は年齢も)
2.希望する部(午前・午後いずれか)
3.メールアドレス
4.電話番号

※小さいお子様(4歳くらいまで)は保護者とご一緒で作成ください。
その場合はお子様と保護者で1セット(2000円)となります。
その旨、ご連絡ください。

※海運堂に初めてお越しの方はどういうご縁かお知らせください。

<参加申し込み受付のご連絡について>

メールを頂いてから3日以内に返信差し上げます。
3日経っても何の連絡もない場合はお手数ですが再度メールください。

先着順で定員がありますので、ご希望に添えない場合もございます。
ご了承くださいませ。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


今年度の工作部のテーマは・・・・?


こんにちは、3月末にこども工作部で陶芸をしました。
4月から新年度に入りますが、こども工作部、引き続きよろしくお願いいたします。
こども工作部のちか先生から今年度の工作部についてのお話しをいただきましたので
ご案内いたします。

*****

こんにちは。工作部のちか先生こと駒井知佳子です。

新学期が始まりましたね。
下の学年が入って来たり、入学して上のお姉さんお兄さんを見ると
「成長」が身近に感じられるのではないでしょうか。

今年の工作部の裏テーマは「道具を使う、技を使う」です。
(今決めました。笑)

切り込みを入れたり、
結んでみたり、
こうしたら作りやすいんだね、という道具や技を簡単な工作で体験して欲しいなと。

実際、今までも子どもたちは大人がやっているのを見て学習して
次回はちゃっかり技を使いこなしていること多々ありなんです!

“学ぶは真似ぶ。”
独創性はそ のままに、工夫する力を身につけて欲しいなと思っています。

今回は○○(ほにゃらら)人形。

裏のテーマは「結ぶ、穴を開ける」です。

* *

先月の陶芸スペシャルもとっても楽しく終わりました。
海運堂のさーりんさんは家族分のお茶碗を作りましたよ!

IMG_7886
次回の陶芸スペシャルは夏休み。8月26日金曜日です。
(DADA先生の都合で金曜日の開催です。)
お楽しみに♪

では、また子どもたちとお会いできるのを楽しみにしています。

お母様方、いつも子どもたちを参加させてくださってありがとうございます。
今年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。


今年も工作部をよろしくお願い申し上げます♪


こんにちは。
工作部のちか先生こと、駒井知佳子です。

今年も工作部、子どもたちの笑顔があふれるようにと企画していきます。

1月最初の工作部は節分のお面を作りました♪
顎の部分がぱくぱく動くんです。

IMG_7579

幼稚園の子どもたちばかりだったので、はさみの使い方をほぼマンツーマンでできました。
コツが少しわかると見違えます!

危ないかな、まだ早いから・・・・
子どもたちの力を見くびらないことが大事だなあと教わりました。(^^)
さて、3月は『陶芸スペシャル』♪です。

昨年8月にご好評だった第二弾です。
今回は葉っぱで模様をつけたお皿を作ります。

もちろん、初 めてなので、とか、家族の分も、と
前回作ったマグカップやお椀を作るのもいいですね。

日時は参加しやすいように春休み中です。

3月30日(水曜日)
午前の部:10時開場 10時半開始 12時終了予定
午後の部:13時半開場 14時開始 15時半終了予定

会費:各部おひとり2千円(材料費、焼成代込)、ご家族2人目以降おひとり1500円

前回同様、前田DADA先生に持ち帰って頂き、釉薬(ゆうやく)をかけて焼いて海運堂まで配達して頂きます。

持ち物:使い古しのフェイスタオル(ハンドタオルでは小さいです。)
※手を拭いたり、途中で粘土が乾かないように 水で湿らせて上にかけます。汚れます。

服装:汚れてもよい服装でお越しください。

前回の陶芸スペシャルの様子は
海運堂のHP、こども工作部のカテゴリーに詳しく写真を載せています。
お申し込みは海運堂まで。

どうぞよろしくお願い申し上げます。 m(^^)m


今年の養生道場はもっと身体を大事にする。


こんにちは、海運堂の砂田です。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

養生道場のちか先生から、今年1年の養生道場に関してお知らせが届きました、
宜しければご一読ください。


 
あけましておめでとうございます。鍼灸師の駒井知佳子で す。
本年が幸せな一年となりますように。

幸せかどうかは本人が決めるものです。
いつも機嫌よくいられれば幸せです。

機嫌がよい、悪いの根底には「体調」が深く関係しています。

体調が悪い時に限って、仕事や家庭で大きなトラブルがある!と思いませんか?
そうではなくて
体調が悪いから外の出来事が大変に感じられる、こと多々ありです。

頭が痛い時に家族から何か言われたらいつもより「もう!」って思っちゃうとか。
朝の目覚めが良ければ、電車で足を踏まれても気にならなかったり、とか。

お腹の調子が悪い時はなんとなく弱気な決断しかできない、とか。
腰が楽だといつもよりたくさんお掃除できちゃった、とか。

今年も幸せの基盤作り、年間スケジュールを立ててみました。
季節・月ごとに起こりやすい体調不良を前向きに対処、が目的です。

<冬の養生>
12月の養生道場  食べ過ぎのケア(1月に備えて)
1月の養生道場   疲れた呼吸器のケア(同2月)
<春の養生>
2月の養生道場   冷えて痛む腰のケア(同3月)
3月の養生道場   花粉症のケア(同4月)
4月の養生道場   五月病のケア(同5月)
<夏と梅雨の養生>
5月の養生道場   湿気の浮腫みのケア(同6月)
6月の養生道場   心臓の働きすぎのケア(同 7月)
7月の養生道場   冷えた胃腸のケア(同8月)
<秋の養生>
8月の養生道場   夏バテのケア(同9月)
9月の養生道場   外と内の乾燥のケア(同10月)
10月の養生道場  頸と肩の凝りのケア(同11月)
<冬の養生>
11月の養生道場  よく眠るためのケア(同12月)

1月の養生道場は恒例の具だくさんお雑煮です。

参加ご希望の方は海運堂までご連絡くださいませ。

いつもがんばっている身体です。
ご自愛くださいませ。