夏休み利用、始まりました!


こんにちは、海運堂管理人のさーりんです。

今週から、夏休みのおこさまお預かりがスタートしました。
おかげさまで毎日ほんとににぎやかです。

毎日、みんなにお手伝いしてもらいながら、お昼ご飯を用意します。
みんなでちゃんと作るので、いただきますはいつも午後2時ごろです。
それでもみんな、根気よく手伝ってくれます。

 

あくとり、初体験

あくとり、初体験

 

 

お母さんがいつも作ってる「なすのごまあえ」。

お母さんがいつも作ってる「なすのごまあえ」。

 

いつも家でお手伝いしているそうで、とても慣れていました

いつも家でお手伝いしているそうで、とても慣れていました

 

昨日はオムライスと、茄子のごまあえ。
先日のピザパーティで余ったトマトソースに、甜菜糖、お酢、塩を加えて
自家製ケチャップライス。
茄子のごまあえは、「いつもお母さんが作ってくれるから、レシピ知ってるねん」と、
みんなにレクチャーしてくれながら、こどもが主導で作りました。

5年生の男の子はオムライスおかわりしてくれました

5年生の男の子はオムライスおかわりしてくれました

 

みんなで苦労して作るので、美味しさもひとしおです。

無事に昼食を終え、うちのあーちゃんのお世話しながら後片付けを済ませたりすると、
あっという間に夕方です。

昼食作りの他は、宿題の時間を設けたり、徒歩30秒の公園であそんだり、
うちのあーちゃんの御守りをしてもらったり。
工作をつくったりもしています。

今日の作品はこちら。

?

 

オムライスで使った卵の殻を洗い、中にティッシュを詰め、
何故かこの日海運堂にいたみんなの名前が書いてあるモニュメント。

何が工作の材料になるか分からないものです。

「トネリコさんにお水あげなくていいの?」
といつも気にかけてくれている女の子も。
忘れがちなのでとても助かるし、
何より、トネリコさんのことを気にしてくれている気持ちが嬉しくて、
ほっとします。

 

写真右上が「トネリコさん」です

写真右上が「トネリコさん」です

 

確かに毎日大変といえば大変ですが、
それが癒えるのも、こどものおかげです。

ごはんをおいしそうに食べていたり、
あかちゃんの御守りをしてくれていたり。

ほんとに子は宝だーと思いながらの毎日です。