檻の中のライオン講演会を開催します。


ずっと気になっていた、憲法読本「檻の中のライオン」の講演会を開催することにしました。

「改憲」という言葉、メディアで聞かれることが多くなりました。
が、その前に。
「けんぽうってなに?」と聞かれたら、あなたはどう答えますか。

「檻の中のライオン」というのは、広島の弁護士であられる楾(はんどう)大樹先生が書かれた本です。憲法を檻に、権力をライオンに例え、憲法について分かりやすく解説されています。中学校公民資料集にも掲載されています。
この楾(はんどう)先生の講演会、1月17日時点で通算460回。憲法を知ってほしいという一心で、全国行脚されています。おはなしに引き込まれてあっという間の2時間半、だそうです。

何だか大変、生きづらい、おかしい、それらも憲法につながっているかも。
自分、家族、周りの人を守ってくれている憲法に、ぐっと近づいてみませんか。

*****

憲法ってなに?「檻の中のライオン」in神戸住吉

●日時
2020年2月16日(日)
14:30開場
15:00開始
17:30終了

●場所
海運堂別館(兵庫県神戸市東灘区住吉本町2-11-5)
JR住吉駅から徒歩3分

●講師
楾(はんどう)大樹
ひろしま市民法律事務所所長・弁護士
憲法本としては異例のベストセラー、今いちばんわかりやすい憲法入門書として話題の
『檻の中のライオン 憲法がわかる46のおはなし』(中学校公民資料集に大きく掲載)、
『けんぽう絵本 おりとライオン』著者
檻の中のライオン講演は全国460回以上開催され大人気を博す。

●会費
1000円(憲法全文記載!オリライクリアファイル付き)

●事前申込
必要です

●申込・問い合わせ先
メール:info@kobe-kaiundo.jp
電話:070-5040-6192
(小さなこどもがいますので、メールの方が助かります)

※畳の間での開催です。長時間畳に座ることが難しい方の為に、一部ベンチ席を設けます。利用を希望される方はご一報ください。
※駐車場はございません、車でお越しの場合は近くのコインパーキングをご利用ください。
※基本的に大人向けにお話しいただきます。中学生ならついてこれる?という感じです。