「パンツの教室」が、海運堂で開講されます。


こんにちは、砂田です。
海運堂主催ではないのですが、海運堂にて開講する講座がありますので、ご案内です。

とにかく明るい性教育「パンツの教室」体験会@海運堂
6月10日(日)10~12時
詳細は下記リンク(フェイスブックイベントページ)をご参照ください。
https://www.facebook.com/events/175530473093469/

のじまなみさんが主宰されている「パンツの教室」。
私自身、初級講座と中級講座を受講中です。

インストラクターのいわおゆみさんは、海運堂にも何度かお越しいただいており(よくさつまいもを買いに来てくださってた)、ご縁のある方です。
初級講座を偶然同じ教室で受講していました。
その後、何とインストラクターの資格を取得され、神戸市東灘区でパンツの教室を開講されています。私はいわおさんから中級講座を受講中です。

気が付いたらスマホでエッチな動画を観ていた(2歳!)。
5歳の男の子が、よく遊ぶ小学生の女の子におまたを見せられていた。
こんなことが自分の子供に起こったとき、どう対処すればいいのか全く分からない、と感じました。

子供は悪気があってそんなことをしているのではないし、性に興味があって当然だと思います。「おちんちん」「おっぱい」「うんち」って言葉、男の子は特に大好きです。
そんな言葉を口にする子供を、叱るのは少し違うと思う。けどどう伝えればいいか分からない。

そんな疑問が、パンツの教室を受講すると一気に解決します。
解決するというより、子供がそういう言葉を口にしたとき、「チャンス!」と感じられるようになります。

お父さんとお母さんがお互いのことが大好きで、セックスして、それであなたが産まれてきた。
そんな当たり前の、でも尊いメッセージを、子供に伝えることができたら。
(小学校の性教育では先生は「セックス」って言えません。)

私自身、受講して、本当によかったです。
パンツの教室を受講すると、子供が益々愛おしくなり、ついでに旦那さんとの関係が良くなりました。これは受講者によくあることだそうです。

本当に、パンツの教室の回し者でも何でもないんですが、個人的におすすめの講座です。性教育、具体的に、どんなタイミングでどんな声かけをすればいいか、その「方法」を教えてくれます。

また、小さいうちから性のことを伝えることで、性犯罪の加害者・被害者になることも抑止できると思います。あなたがされて嫌なことを相手にしちゃいけない。セックスの話を伝えていると、性犯罪のことを自然に伝えることがでいます。(セックスをすっ飛ばしてレイプの話はできません。)

また、性に関することを共有できる場所・機会はほとんどありません。「こどものこの行為が気になる」「こういうとき他のお母さんはどうしてる?」等もシェアできます。

体験会、是非いらしてください。
ご都合が悪い方も、是非のじまなみ先生のメルマガは読んでみてください。(面白いです)
のじまなみさんのブログ
https://ameblo.jp/naminon81/

以上、催しのご案内でした。

海運堂 砂田沙紀

****************
海運堂

電話   078-891-3498
メール  info@kobe-kaiundo.jp
ブログ  http://kobe-kaiundo.jp/blog/
****************