養生道場スピンオフ講演会のお知らせ


こんにちは、砂田です。
今日はある講演会のお知らせです。
昨年海運堂にも来てくださった助産師の冨田江里子さんが、
7月に大阪で講演をされます。
講演の主催は、海運堂の養生道場、こども工作部の先生、ちか先生です。
(と、海運堂に賛助いただいている産婦人科医さんです。)

とまあご縁深い講演会なんですが、
私も昨年お邪魔しました。

子育て云々の話・・・は置いといて、
冨田江里子さんの喋りが最高に気持ちよかったです。
歯に衣着せぬというと大変失礼なのですが、
でも、本当に伝えたいことが伝わるように、
これでもかー!と伝えてくださいます。

私は去年前の方で授乳しながら聴いていたのですが、
「このひと何かすごい・・・けど気持ちいい・・・」と
それはそれはたくさんのエネルギーをもらいました。

あれです、寄席に似ています。
内容はもちろん勉強になるのですが、
冨田さんの「喋り」が、こちらの身体を元気にさせてくれます。

毎日せっけんで丁寧に娘の身体を洗っていましたが、
去年の講演会を境に、せっけんは月に1度ぐらいしか使わなくなりました。
お湯で丁寧に洗い流し。以上。
おかげさまでなのか分かりませんが、産まれてこの方熱ひとつ出さず、
元気に走り回っています。
(もちろん個人差はあると思います。)

A型で掃除好きの私がこうなれたのは、
冨田さんのおかげだと勝手に感謝しています。

今年もあの喋りが聞きたい。

というわけで、みなさまも是非足をお運びください。
以下、ちか先生の案内文です。ご一読ください。


 

???????????????????????????????
こんにちは。養生道場講師の鍼灸師・駒井知佳子です。

もう6月ですね!
電車やお店・職場など冷房が入り始め、冷たい飲み物が美味しい季節になりました。
真夏でも快適な環境・簡単にできるごはん・発達した医療・・・・・文明の利器ってすごいですね。

でも、一時的な快適が心や体に及ぼす影響も怖い部分があります。

例えば、汗をかくための汗腺。

3歳までに数が決まると言われています。
育つ環境が寒ければ減るんですね。
そりゃあそうです、汗かきすぎると体冷えますから。

赤ちゃんが生まれてあせもが出来たら可哀想!と冷房が効いた部屋で育てると汗腺、減りそうです。
そうすると大きくなった時に汗がかきにくい。
体温を発散できない。
熱中症になりやすい子どもになってしまいます。

夏には外で働けない人って・・・・・生きていくのにとても大変だと思います。
ということで、
今日は養生道場スピンオフ講演会のお知らせです。
いえ、駒井がしゃべるんではありません。主催の1人・・・・裏方です。
フィリピンで貧民のための助産院をしている冨田江里子さんの講演会を今年もやります♪
(スペシャルゲストは医師で作家の久坂部羊先生、司会は阪大医学部教授の仲野徹先生です!)

???????????????????????????????

生まれたてほやほや♪の赤ちゃん
今年のテーマは

あなたにもできる「感じるケア」

テーマは海運堂の砂田さーりんと一緒に夜にうんうん考えて決めました。
子どもを育てているお母さんお父さん、これから子育てをされる若い人たちに聞いて頂きたい内容をと考えました。

孫を育てるおばあさんやおじいさんは?
この方々は何もない時代をご存じなんですよね。
ないなりになんとかするやり方も、ないなりになんとかできる身体も経験されているはずなんです。

さーりんが言っていたこと。
「家族のケアを自分のところに取り戻したい」(みたいなこと)

医療って最初は家族のケアで十分なんです。
じっとみて、変化に合わせてケアをする。

お医者さんではそんな非効率なことできないからモニターつけたり、念のためと過剰な薬を投与したり。
それで熱は下がるかもしれないけれど
身体がせっかく発熱してウイルスを殺そうとしているのを邪魔してしまいます。
(で、結果的に治りきらない・・・・)
家族がしてあげられること、たくさんあるんです。
じっと見守ってあげるだけで随分と違うんです。
過剰に医療に頼らなくても、身体が持っている力ってたくさんあるんです。

???????????????????????????????

私たちに元々備わっている力とそれを生かすケアについて
フィリピンの貧しくて何もなくてろくな医療も受けられない人たちのお話を聞いてみませんか?

ひょえー、そんなに人間って強いんだ、とか
ひゃー、知らない間に身体機能が落ちちゃうんだ、とか
うえー、そんな身近なものが病気の原因なんだ、とか

何よりも「健康な身体を維持するために何ができるのか」一緒に考えてみませんか?
今年も二部構成で第一部は講演会、第二部はパネルディスカッションです。

ゲストの久坂部羊先生と司会の仲野徹先生は阪大医学部時代の同級生。
このお二方のおしゃべりは漫才!

もうこれだけで聴く価値ありです。
冨田江里子さんも爆裂大阪のおばちゃんトークで、これが無料で聴けるってすごいです。
(だって久坂部先生も仲野先生も冨田さんもカルチャーセンターでピンでお客さん集められる人なんです。)

会場では寄付を募っております。
ぜひ、ご支援お願い致します。
(会場費など経費はすべて主催側で負担しているので寄付は全額寄付になります♪ ご安心ください。)

日時は7月5日(日) 13時半~16時半まで。
場所は大阪本町の産業創造館です。(梅田から20分くらいです。)
赤ちゃん・子連れ大歓迎です。
ベビーカー入場可能、授乳室あり、託児はありませんが子ども達が遊べる広いロビーがあります。
見守りのお姉さん・お兄さんがいてくれます。
詳細・申し込みはこちらから。
http://pcp-osaka.com
(ぜひ久坂部先生と仲野先生の漫才コンビな衣装を見てください。)

行って良かった!と言って頂ける講演会を目指しています。どうぞよろしくお願い申し上げます。