着付け教室


凱風館で一緒に合気道のお稽古をしている柴田さんが、
海運堂で着付けを教えてくださいます。
最初は少し大変だけど、週一回ほどのペースで詰めて来ていただいた方が
覚えられます、とのことです。
ご興味あります方は是非いらしてください。

※2016年4月から、新たに生徒さんを募集いたします。
ご希望の方はご連絡ください。

*****

柴田さんの着付け教室

・日時
原則毎週木曜日 午前9時~12時

・会費
おひとり1500円

*****

剴風館で合気道の稽古をしている柴田と申します。
この度、海運堂をお借りして、
木曜日9時~12時に着付け教室をすることとしました。
基本的に毎週、お稽古します。
料金は授業料1000円+場所代500円です。

私の着付け歴は
結婚前に大阪着物学院というところで3カ月コースに通いました。
(高額な着物のセールスが嫌で辞めました。)
その程度なので、自分で着られませんでした。
家にある着物が着たくて、
平成12年、長沼静着物学院で勉強して2級の資格(人に着せられる)を取り、
着付け教室で先生の手伝いで教えてました。
今年の11月も教室の手伝いをしてました。(この先生はセールス無し)
前結び着付け教室に平成23年~1年ほど通ってました。
平成25,26年は大学の卒業式の袴の着付けに行ってました。
現在は着付けの依頼があれば、家で着付けをしたり、教えたりしてます。

私は着物は簡単に着られる方が良いと思ってます。

私は自分で着るときは、帯枕に窓の付いた道具を使ってます。
前日の夜に帯の形を作って帯揚げを掛けて置いておけるので、安心、簡単です。
腰ひももゴムタイプの物を使ってます。

着物で出掛ける時は早い時間のお出掛けになるので、バタバタして、一刻を争います。
私でメイク、ヘア、着付けで30分少しです。

私も人に着せる時は腰ひも、普通の帯枕を使います。形が自然になりますが、慣れが必要です。
よく着物を着る人でも、月に1回位でしょう。慣れないと着るだけで疲れてしまいます。

出来るだけ今、お持ちの道具を使っていただきたいとは思いますが、
窓付きの帯枕だけはオススメしたいです。
長沼静の製品は、みはま姿といいます。
類似品もあります。
ネットで検索してください。
3000円しません。一生使えます。
高いですが、1回の着付け代金にもなりません。

着物をご自分で着たいと思われるようでしたら、是非、覗きに来て下さい。

<最初のお稽古>
・半襟の付け方
・補整用品の作り方
・着物や帯や小物の説明
・時間があれば、身体の補整

<持ち物>
※全て揃わなくても大丈夫です、お気軽にいらしてください。
・肌着
・裾よけ(ワンピースタイプでもいけます)
・ブラジャー(和装用か、無ければスポーツブラ、なるべく胸を強調しないブラジャー、着用して来てください)
・足袋
・温泉でもらうような白い薄いタオル3枚(ウエストの補整に使います。)
・1cm幅の綿テープ
・補整に使う物(ハンドタオル2枚、アイロンが必要な薄いハンカチ2枚、薄い肩パッド、ブラのパッド、お持ちの補整パッド等、使える物を使って美しいベースを作りたいです。全て白色か薄い色)
・首の詰まってないタンクトップ(細い方の補整になります。)
・長襦袢
・半襟
・衣紋抜き
・裁縫道具
・糸(60番綿カタン糸)
・襟芯
・筆記用具

半襟、衣紋抜き、襟芯はお持ちで無いなら、用意しておきます。

家にある、なんかわからん和装用具がありましたら、
使えるかもしれないので、お持ち下さい。
柴田佐津代

*****

ご希望の方は海運堂までご連絡いただきますよう、
お願いいたします。
また、木曜午前以外のお稽古をご希望される方も、
一度お問い合わせください。
可能であれば開講します、とのことです。

長くなりましたが、みなさまのご参加、お待ちしています!
海運堂 砂田沙紀

****************
海運堂

電話   078-891-3498
メール  info@kobe-kaiundo.jp
ブログ  http://kobe-kaiundo.jp/blog/
****************