カテゴリー別アーカイブ: 砂田より

「パンツの教室」が、海運堂で開講されます。


こんにちは、砂田です。
海運堂主催ではないのですが、海運堂にて開講する講座がありますので、ご案内です。

とにかく明るい性教育「パンツの教室」体験会@海運堂
6月10日(日)10~12時
詳細は下記リンク(フェイスブックイベントページ)をご参照ください。
https://www.facebook.com/events/175530473093469/

のじまなみさんが主宰されている「パンツの教室」。
私自身、初級講座と中級講座を受講中です。

インストラクターのいわおゆみさんは、海運堂にも何度かお越しいただいており(よくさつまいもを買いに来てくださってた)、ご縁のある方です。
初級講座を偶然同じ教室で受講していました。
その後、何とインストラクターの資格を取得され、神戸市東灘区でパンツの教室を開講されています。私はいわおさんから中級講座を受講中です。

気が付いたらスマホでエッチな動画を観ていた(2歳!)。
5歳の男の子が、よく遊ぶ小学生の女の子におまたを見せられていた。
こんなことが自分の子供に起こったとき、どう対処すればいいのか全く分からない、と感じました。

子供は悪気があってそんなことをしているのではないし、性に興味があって当然だと思います。「おちんちん」「おっぱい」「うんち」って言葉、男の子は特に大好きです。
そんな言葉を口にする子供を、叱るのは少し違うと思う。けどどう伝えればいいか分からない。

そんな疑問が、パンツの教室を受講すると一気に解決します。
解決するというより、子供がそういう言葉を口にしたとき、「チャンス!」と感じられるようになります。

お父さんとお母さんがお互いのことが大好きで、セックスして、それであなたが産まれてきた。
そんな当たり前の、でも尊いメッセージを、子供に伝えることができたら。
(小学校の性教育では先生は「セックス」って言えません。)

私自身、受講して、本当によかったです。
パンツの教室を受講すると、子供が益々愛おしくなり、ついでに旦那さんとの関係が良くなりました。これは受講者によくあることだそうです。

本当に、パンツの教室の回し者でも何でもないんですが、個人的におすすめの講座です。性教育、具体的に、どんなタイミングでどんな声かけをすればいいか、その「方法」を教えてくれます。

また、小さいうちから性のことを伝えることで、性犯罪の加害者・被害者になることも抑止できると思います。あなたがされて嫌なことを相手にしちゃいけない。セックスの話を伝えていると、性犯罪のことを自然に伝えることがでいます。(セックスをすっ飛ばしてレイプの話はできません。)

また、性に関することを共有できる場所・機会はほとんどありません。「こどものこの行為が気になる」「こういうとき他のお母さんはどうしてる?」等もシェアできます。

体験会、是非いらしてください。
ご都合が悪い方も、是非のじまなみ先生のメルマガは読んでみてください。(面白いです)
のじまなみさんのブログ
https://ameblo.jp/naminon81/

以上、催しのご案内でした。

海運堂 砂田沙紀

****************
海運堂

電話   078-891-3498
メール  info@kobe-kaiundo.jp
ブログ  http://kobe-kaiundo.jp/blog/
****************


今年1年のお礼と、収支報告です。


こんにちは、砂田です。
明日には大晦日を迎えますが、いかがお過ごしですか。
何かとご多用の事と存じます。

この1年、海運堂にお越しいただいたり、運営のためにお手伝いいただいたり、支えていただいたり、気にかけてくださったりと、本当に沢山の方にお世話になりました。
1年間、ありがとうございました。

これからも、居心地の良い場作りを心掛け、無理のない範囲で運営していく所存です。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

ひとつ、今年の1月から収支報告が滞っておりました。
2017年分の収支をご報告いたします。

海運堂の運営資金は、催しや場所貸しの収入、賛助会費で賄っています。そこから毎月4万円を家賃の一部に充当し、さらに余裕がある月は初期費用の返済に充てています。
2014年8月、海運堂立ち上げの為に内田樹先生より初期費用として130万円お借りしました。海運堂の運営資金から少しずつ返済しているのですが、2017年12月現在、残り88万円となりました。
これも海運堂を利用いただいた皆様のお陰です。
これからも、海運堂に是非お運びいただきたく、宜しくお願いいたします。
下記、各月の収支を報告いたします。
目を通していただければ幸いです。

長くなりましたが、年末のご挨拶と、収支報告とさせていただきます。
皆様、それぞれの年越しかと存じます。
どうぞ穏やかに新年を迎えられますよう、お祈りいたします。

*****

<2017年1月>

総収入・・・70,100円(賛助金30,500円含)
総支出・・・50,935円
差額・・・19,165円
前月繰越金・・・331,883円
残金・・・351,048円

主催:養生道場、工作、囲碁、自然食教室、子育て講座
場所利用:着付け、宴会、ヒモトレ講習会
返済:0円

<2017年2月>

総収入・・・66,330円(賛助金30,500円含)
総支出・・・179,906円
差額・・・‐113,606円
前月繰越金・・・351,048円
残金・・・237,442円

主催:養生道場、工作、囲碁、カタン
場所利用:着付け、ボイトレ
返済:130,000円

<2017年3月>

総収入・・・63,150円(賛助金37,500円含)
総支出・・・45,734円
差額・・・17,416円
前月繰越金・・・237,442円
残金・・・254,858円

主催:工作、囲碁、子育て講座
場所利用:着付け、ボイトレ、宴会
返済:0円

<2017年4月>

総収入・・・75,500円(賛助金37,000円含)
総支出・・・71,618円
差額・・・3,882円
前月繰越金・・・254,858円
残金・・・258,740円

主催:養生道場、工作、アロマ
場所利用:着付け、宴会
返済:20,000円

<2017年5月>

総収入・・・58,500円(賛助金30,500円含)
総支出・・・45,464円
差額・・・13,036円
前月繰越金・・・258,740円
残金・・・271,776円

主催:養生道場、工作、自然食、アロマ、おはなし会、小児針
場所利用:着付け、ワラーチワークショップ
返済:0円

<2017年6月>

総収入・・・81,000円(賛助金31,500円含)
総支出・・・48,281円
差額・・・32,759円
前月繰越金・・・271,776円
残金・・・304,535円

主催:養生道場、工作、囲碁、カタン、子育て講座、抱っこ講座、小児針
場所利用:着付け、ボイトレ
返済:0円

<2017年7月>

総収入・・・90,500円(賛助金30,000円含)
総支出・・・147,569円
差額・・・‐57,019円
前月繰越金・・・304,535円
残金・・・247,516円

主催:養生道場、工作、囲碁、子育て講座、おはなし会、小児針
場所利用:着付け、宴会、NVCワークショップ等
備品購入:宴会用PET素材グラス20個(10,800円)
返済:80,000円

<2017年8月>

総収入・・・50,300円(賛助金30,000円含)
総支出・・・61,473円
差額・・・‐11,173円
前月繰越金・・・247,516円
残金・・・236,343円

主催:工作、囲碁、カタン、そうめん流し
場所利用:着付け、ワラーチWS等
返済:0円

<2017年9月>

総収入・・・83,150円(賛助金30,000円含)
総支出・・・88,632円
差額・・・‐5,482円
前月繰越金・・・236,343円
残金・・・230,861円

主催:養生道場、工作、囲碁、自然食、子育て講座、おはなし会、小児針
場所利用:着付け、宴会、生協さん催し等
備品購入:網戸(階段の網戸が無かったので取り付け。15,314円)
返済:0円

<2017年10月>

総収入・・・67,000円(賛助金30,000円含)
総支出・・・60,630円
差額・・・6,370円
前月繰越金・・・230,861円
残金・・・237,231円

主催:工作、囲碁、カタン、小児針
場所利用:着付け
備品購入:炊飯器(故障のため購入。10,850円)
返済:0円

<2017年11月>

総収入・・・67,500円(賛助金25,000円含)
総支出・・・79,024円
差額・・・‐11704円
前月繰越金・・・237,231円
残金・・・225,527円

主催:養生道場、工作、囲碁、おはなし会、小児針、ゲーム大会
場所利用:着付け、生協さん催し、会議利用
備品購入:ストーブ、収納ボックス(計28,506円)
返済:0円

<2017年12月>

総収入・・・69,750円(賛助金25,000円含)
総支出・・・48,460円
差額・・・21,290円
前月繰越金・・・225,527円
残金・・・246,817円

主催:養生道場、工作、カタン、おはなし会
場所利用:着付け、宴会、生協さん催し、会議利用
返済:0円

*****

海運堂 砂田沙紀

****************
海運堂

電話   078-891-3498
メール  info@kobe-kaiundo.jp
ブログ  http://kobe-kaiundo.jp/blog/
****************


「工作は評価されないから楽しい~春休み陶芸スペシャルのお知らせ~」


こんにちは。砂田です。
今回は3月29日(水)に開催される陶芸教室のご案内です。
毎年3月と8月に開催している陶芸、今回で4回目の開催です。
土を触ると落ち着きますし、自分で作ったものを食卓で使えるのが嬉しく、
私もいつも参加しています。(1回にお茶碗3個作成したことも・・・)
お茶碗・マグカップ・湯呑・お皿が作れます。
あと、残りの粘土でよくわからないものを作っても、焼いてくれます。
(毎回これがおもしろいんです。剣とか作った子もいます。)
大人の方も毎回たくさん参加されています、是非いらしてください。

*****

こんにちは。こども工作部のちか先生こと、駒井知佳子です。

「アートセラピー」「プレイセラピー」という言葉、聞いたことがあるでしょうか?
悩んでいるこども(大人も)にカウンセリングをしてもうまくいかない時に、ただ、工作をする、粘土や砂遊びをしているうちに元気になる、というものです。

ある程度の年齢になると「評価」がつきものです。他の子よりも上手とか下手とか、できるとかできない、とか。

評価されるというのは「自分に値踏みされること」。それが日常だと他者の目ばかりが気になってしまいます。

工作は評価の基準がないので、気が楽なんでしょうね。(^^)
※本物そっくりに描けると「上手」と言われますが、画家としては評価されません。

3月の工作部はいつもの「陶芸スペシャル♪」です。

今回は黒い粘土を用意して貰います。型でくりぬいたり、ヒモ状にして巻き付けたりして模様にしてみましょう。
マグカップ、お皿、お茶碗・・・・型紙などがあるので不器用な方でも大丈夫です。

<焼く前>

170211_1158~01

170211_1158~01

170211_1156~01

170211_1156~01

<焼いた後>

170224_1746~01

170224_1746~01

170224_1745~01

170224_1745~01

粘土をこねていると不思議と落ち着きます。
ひんやりした、こねこねと手に触れてくる感覚がとても気持ち良いものです。実際、暴れん坊の障害をお持ちのこどもに粘土を触らせると精神が安定するとか。

頭にばかり気が行きがちな現代。
たまには手と心を中心に遊んでみてはいかがでしょうか?
大人の参加も大歓迎です♪

<日時:3月29日(水)>

午前の部:10時開場、10時半開始 12時終了予定

午後の部:13時半開場、14時開始 15時半修了

会費:各部おひとり2千円(材料費、焼成代込)、ご家族2人目以降おひとり1500円。

前回同様、前田先生に持ち帰って頂き、釉薬(ゆうやく)をかけて焼いて海運堂まで配達して頂きます。

持ち物:使い古しのフェイスタオル(ハンドタオルでは小さいです。)
※手を拭いたり、途中で粘土が乾かないように水で湿らせて上にかけます。汚れます。

服装:汚れても良い服装でお越しください。
*重要なお知らせ*

工作部は4月から第3金曜日になります!

工作部はやりたいことを追及する、
手を動かす、
工夫する、
評価しない・されない安心の場・・・そんなことを大事にしています。

いつも4時から5時まで、工作部の前におむすびをむすんでおやつにして。
小学生はおやつの前に宿題をして。
こどもたちの居場所のひとつになればいいなと思っています。

参加はいつでもOKです。
いつも工作部は材料費込みで1回1000円です。
興味のある方は海運堂までお問い合せくださいませ。


陶芸、3月29日(水)です。


立て続けに失礼します、砂田です。

・陶芸のご案内
3月のこども工作部は陶芸です。
3月29日(水)に開催します。
午前・午後各10名程度募集します。
詳細は3月になりましたらご案内いたします、
ご興味あります方は是非いらしてください。
(おとなの方も毎回多数参加されています)
・こども工作部が水曜から金曜に変わります
毎月第3水曜に開催していたこども工作部ですが、
4月より、第3金曜に開催することとなりました。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

こども工作部では、年中さんから小学生を対象としています。
講師のちか先生の方針で「作りたいものを作る」を大事にしています。
段ボールの切れ端をたんまり渡して「お好きにどうぞ」の時もありますが、そこまで自由に自分のしたいことをする、という時間が取りにくい今だからこそ貴重な機会だと思います。
小学生は学校帰りにそのまま立ち寄り、学校で何があったかを聞き、気分が乗れば(ちか先生がいつも頑張って乗せるんですが)宿題をし、おむすびを食べて、16時頃から工作に取り掛かります。
毎月来ていなくても大丈夫です。気分転換にふらっといらしてください。

それでは、今後とも宜しくお願いいたします。
海運堂 砂田沙紀

****************
海運堂

電話   078-891-3498
メール  info@kobe-kaiundo.jp
ブログ  http://kobe-kaiundo.jp/blog/
****************


3月3日(金)整体的子育て講座です


おはようございます、砂田です。
昨日は暖かい1日でしたね。

さて第4回整体的子育て講座ですが、
来月3月3日(金)に開催することとなりました。
今回のテーマは「春の身体」「心の角度の変え方」です。
春、骨盤が開いていく季節の身体の整え方を学びます。
もうひとつのテーマですが、これは私が河野先生にお願いしたテーマです。
私自身、子供への声のかけ方というか、対応の仕方でいまいちうまくいかないなと悩むことがあります。
「心の角度を変える」というフレーズは野口晴哉先生の著書を読んでいるとたまに出てくるのですが、子供と対立してしまったときや、声が届きにくいとき、河野先生が子育ての際どのように対応されていたかを知りたいと思い、お願いしました。
お子様がいらっしゃらない方もどうぞ気負わずお越しください。
野口整体、興味はあるけどよく分からない、という方にもおすすめです。

*****

整体的子育て講座「春の身体」「心の角度の変え方」
日時:3月3日(金)10時半~12時
会費:2500円
講師:河野智聖先生

*****

それでは、みなさまのご参加をお待ちしております。
海運堂 砂田沙紀

****************
海運堂

電話   078-891-3498
メール  info@kobe-kaiundo.jp
ブログ  http://kobe-kaiundo.jp/blog/
****************


長所も短所も表裏一体の個性です


こんにちは。
寒くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか。
海運堂ではストーブを使う日が増えてきました。
今年も計3台のストーブで寒さを乗り切ろうと思います。

先週のこども工作部ではクリスマスツリーを作りました。
レポートが届きましたのでご一読ください。


こんにちは。こども工作部のちか先生こと、駒井知佳子です。

久しぶりの工作部のレポートです。
11月の工作部では「クリスマスツリー」を作りました。
画用紙を切り抜いて、
後ろにくしゃくしゃにしたアルミホイルを貼って、
きらきらのツリーです 。

雪用の綿を用意したり、
きらきらのモールを用意したり、
折り紙で丸い飾りを切り抜く方法をやったり、
で、
「サンタさんが見たらびっくり!」なツリーがあちこちに出現しました。

IMG_6997

こどもたちはここ数ヶ月で随分と変化しました。

最初の頃は取りかかるのに「えっと・・・」と戸惑っていたのが
最近は「こうする!」が見えているのか
「静か」。(笑)
私、幼稚園で3年ほど週1回造形教育のバイトをしてました。

その時に新聞紙であるワークショップをしたんです。
年長さんクラスで大好評だったので
年少さ んや年中さんの先生が自分のクラスでもしたいとおっしゃいました。

やってみると・・・・年少さんでは失敗。

発達段階が合わなかったんですね。

そのワークショップは新聞紙を使って全員でかなり大きなものを作るのですが
(中身はいつか海運堂でしたいので内緒です。ごめんなさい!)
年少さんは新聞紙をびりびり破るだけで大満足(^▽^;)

年中さんでちょっとこちらの意図を組んでくれて、
年長さんでは仕切る子が現れます。みんなで遊べるのは結構育ってからなんです。
(3~4歳児くらいまでは一緒にいるだけ気分は「1人」です。)

速度に多少のずれはあれど、
ああ、できることは身体(神経やら筋肉やら)と心の発達に伴って
すこしづつ増えるんだなあと思いました。

でも
鍛えないと「発達しません」。
人間も動物なので必要とされない機能は伸びようとしません。
こども工作部で小競り合いがある度に
「無理」とか「「できない」とか声が上がる度に
「おいおいそれはよろしくないわよ」みたいな行動が出る度に

学びの機会!チャンス!
いつもLiveな工作部です。

IMG_6995

人には長所も短所もなくて「個性」があるだけ。

飽きっぽいのは停滞を望まず挑戦を好むから、
わがままに見えるのは目標が高いから、
ゆっくりなのは慎重だから・・・

その時々で「個性」が長所になるように、短所にならないように、
個性の出し方としまい方を心得てくれたらいいなあと思います。
今回はお星さまがうまく切れない!切りたい!という声にしっかり対応できなかったのが反省です。
ごめんなさい。
工作部、一番最初にはさみの使い方をしたのですが(へびさんです)
1回では忘れてしまいますよねえ。

これが「上手に切れるようになりたい!」ってモチベーションがある時だと1回で覚えます。(^^)
次回は小さい人向けにそういう時間も作る予定です。
いつもお子様を参加させてくださっている親御さんに感謝です♪
新しく参加や久しぶりに参加も大歓迎です。

今年は残すところ1回のこども工作部は12月9日水曜日です。
変則で第二水曜日になっております。
お気をつけくださいませ。

ありがとうございます♪


お久しぶりです。


海運堂の砂田です。
前回の更新から1ヶ月以上が経過しています!
PCでの作業はどうしても夜中になるので
なかなか更新ができませんことご了承ください。。

右の方にツイッターの投稿が掲載されています。
そちらはリアルタイムで海運堂の様子を更新していますので、
是非ご覧ください。

おかげさまで下記の行事も毎月開催できています。

・こども工作部
・こども囲碁部
・養生道場
・からだにやさしいおやつ作り
・おむすび部
・カタン例会
・実家部
・兵庫麦の会 料理教室(隔月開催)

私としては自然療法の勉強会、食育、性教育、炊き出し訓練、季節の行事等
もっとしたいことはたくさんあるのですが、
しばらくはこれくらいのペースで続けて行こうと思っています。

ある程度の掃除ができて、
気持ちに余裕を持って来る人を迎えるのが
海運堂を続けていく上で一番大事だと感じているので、
ご理解の程よろしくお願いいたします。