カテゴリー別アーカイブ: 砂田より

新拠点のご案内


いつも海運堂をご利用いただいている皆様、支えてくださっている皆様、ありがとうございます。
ご縁がありまして、海運堂は、新しい拠点を構える運びとなりました。
場所は海運堂から徒歩1分、戸建ての1階部分です。台所、トイレ、シャワーがあります。また、新品の国産い草畳も敷いていただきました。
新拠点は「海運堂別館」と呼称することにしました。
海運堂を始めた5年前から家族も増え、共有部分が少し手狭になってきたところです。今まで通り海運堂でした方がしっくりくることは海運堂で、海運堂別館でできることはそちらで、という風に使い分けたいと思っています。
まだ備品が十分に揃っておらず、海運堂別館を管理・運営するスケジュールも立てておらず、すぐという訳にはいかないのですが、近いうちにお披露目できればと考えています。
海運堂で育ったものを、そのまま大切に、ゆっくり広げていきたいです。
今後とも宜しくお願いいたします。

NPO法人海運堂 砂田沙紀


予定を更新しました。


砂田です。
もう6月、です。
赤ちゃんは3か月になり、首もしっかりしてきました。
おかげさまで、色々と催しを企画することができました。

公共的であること、について色々と考える機会をいただいています。
海運堂を4年間運営してきて、ふと気づけばそのようなものが立ち上がっている、ということがたまにありました。目の前で交流が始まる、誰かのよりどころとなる、ということが嬉しくて運営しているのだ、と自覚する機会がありました。昨年末から法人格の取得でばたばたし、そのことが置き去りであったと思います。これからも、「開かれた自宅」の愉快さをいろんな方と共有できれば、と思い直したのでした。海運堂らしいとは、海運堂らしくないとは、ということも大事に、ゆっくり居場所運営できればと思っています。

海運堂らしいことって何だろうか。
実家部(夜ご飯を食べる会)を再開したい!
お泊り会もしたい!です。
海運堂で、どんなことがしたいですか。
思いついたこと、教えていただければ嬉しいです。

6月の予定をご案内いたします。
皆様とご一緒できるのを楽しみにしています。


ご報告です。


ご無沙汰しています、海運堂の砂田沙紀です。
ご報告が遅れましたが、2月23日、無事第3子を出産しました。
助産所到着から約45分、あっという間のお産でした。家族みんなで立ち会えた、素敵なお産でした。
現在1か月と少し、母子共に順調に過ごしています。
また、昨日、特定非営利活動法人海運堂の登記申請をしました。昨日付けで法人格を取得しました。準備などにご協力いただきました皆様に改めてお礼申し上げます、ありがとうございました。
とりあえず、これから1年は、赤ちゃんもいることですし、これまでのペースで活動していきたいと思います。
催しの企画などもしたいところなんですが、まとまった時間がなかなか取れず、様子をみながら運営していきます。
簡単ではございますが、第3子出生と、法人化のご案内でした。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

海運堂 砂田沙紀
****************
海運堂
電話   078-891-3498
メール  info@kobe-kaiundo.jp
****************


今年もお世話になりました。


こんにちは、砂田です。
もうすぐ新しい年を迎えようとしています。
砂田家は大掃除どころか掃除すらままならず、年賀状も未だ作成できておらず、個人的には今までで一番年の瀬感がありません。近所のスーパーの品揃えを見て、ようやく実感、といった感じです。

先日、12月29日(土)に特定非営利活動法人海運堂の設立総会が無事開催できました。正会員の方にお集まりいただきました。定款朗読の間に子ども達が泣きわめくといった事もありましたが、それはそれで持ち直し、無事全ての議案に承認をいただけました。後は提出書類を整えて、1月初旬に神戸市に申請に出向くだけ、のところまで来ました。

設立総会後の懇親会では、正会員の方々の、海運堂に対する思いに触れることができました。これが個人的にはとても有難かったです。海運堂の運営について誰かとゆっくり意見を交わす、ということが今まで殆どなかった。何となく、自分が好きでやっていることを皆さんが応援してくれている、という感覚で運営していました。でも、皆さんが、それぞれに思いを寄せてくださっていることを知り、これからは皆さんと一緒に運営するのだ、という実感が、やっと湧いてきました。遅いですね。みんなでみんなの子どもをみるために運営するわけですから、運営も「みんな」で。その事に気がつくことができて、本当に良かったです。

まずは2月下旬の出産、その後、ゆっくり運営体制について皆さんと相談しながら、色々進めていきたいと思います。

自分のこと、海運堂のことばかり述べました。

今年1年、振り返る間もなく、大晦日を迎えました。
海運堂に関わってくださった方々全てに感謝の意を表します。
1年間、本当にありがとうございました。

数日前より厳しい寒さが続きます。
ご自愛の上、晴れやかな新年をお迎えになられますよう、心よりお祈り申し上げます。
また、来年もなにとぞ変わらぬご厚誼のほどよろしくお願い申し上げます。

海運堂 砂田沙紀

****************
海運堂

電話   078-891-3498
メール  info@kobe-kaiundo.jp
ブログ  http://kobe-kaiundo.jp/blog/
****************


特定非営利活動法人化のご挨拶


いつもお世話になっています、砂田です。
日頃より海運堂の運営にご助力いただき、誠にありがとうございます。

突然ではございますが、この度、海運堂を特定非営利活動法人化することにいたしました。

約4年間、砂田家が個人的な活動として運営してきましたが、他団体の方と催しを開催する機会も増え、繋がりも増えてまいりました。また、活動について問い合わせを受けたり、取材を受ける機会も増えてきました。
何となく、こんな仕組みがあればいいなと思って自己流で続けてきた海運堂ですが、自分一人の手には負えなくなってきた、という実感も持ち始めていたところです。

この度法人化するにあたり、いろいろと考えました。当たり前のことですが、不特定多数の利益になるために法人格を取得することで、社会的責任を負うことになります。

ただ、4年間、居場所作りを続けてきて、これが仕事になれば、という思いがあったのも事実です。素人なりに、人が集う仕組みを考えて、ご縁がある方に協力いただきながら、場を整え、集いを開くというのは、とても楽しいことでしたし、性に合っていました。幸い、協力いただける方にも恵まれました。だからこそ、4年間継続できたのだろうと思います。

特定非営利活動法人化することで、今までの活動とどこがどう変わるのか、まだ読めないところもあるのですが、「気軽に立ち寄れる居場所を運営する」「みんなでみんなの子どもを見る」ということを主軸に、引き続き活動できればと考えています。突然のご報告という形にはなりましたが、ご理解賜りたく、何卒宜しくお願いいたします。

特定非営利活動法人化については、認定NPO法人コミュニティ・サポートセンター神戸様にご協力いただき、11月中旬より書類作成を進めてまいりました。無事役員もご縁がある方に引き受けていただくことが決まり、正会員も集まりました。12月29日(土)に設立総会を開催し、1月初旬に必要書類を揃えて所轄庁(神戸市)に提出予定です。提出から認証までおよそ2か月半かかりますので、来年4月頃、登記の見込みです。

書類を作成する中で、海運堂運営当初からの活動を振り返りましたが、本当に多くの方々のお力添えの下で運営してきたことを再認識しました。今まで運営にご助力いただいた皆様、賛助いただいた皆様、またお運びいただいたり、気にかけていただいた皆様に、改めて御礼を申し上げます。4年と4か月、本当にありがとうございました。

運営形態は変わりますが、引き続き、無理なく細く長く活動していきたいと思います。
今後とも、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

海運堂 砂田沙紀

****************
海運堂

電話   078-891-3498
メール  info@kobe-kaiundo.jp
ブログ  http://kobe-kaiundo.jp/blog/
****************


乳がんのおはなし会を10月31日(水)に開催します。


こんにちは、砂田です。
先日ご案内しました「乳がんのおはなし会」ですが、開催日時が決まりましたのでご案内いたします。

乳がんのおはなし会
10月31日(水)14時半~15時半
会費:500円(海運堂の運営費として頂戴します)
主催:東神戸医療互助組合
http://k-kyowakai.or.jp/association.html

参加ご希望の方はご一報ください。
お子様連れの方も、託児がありますので、ご参加いただけます。
おやつにふかしいもを用意します。
貴重な機会ですので、是非お運びください。

以上、ご案内でした。

海運堂 砂田沙紀

****************
海運堂

電話   078-891-3498
メール  info@kobe-kaiundo.jp
ブログ  http://kobe-kaiundo.jp/blog/
****************


今週はこども囲碁部、整体教室、こども工作部です。


突然ですが二層式洗濯機の話です。
砂田家は数年前に、全自動洗濯機から二層式洗濯機に切り替えました。
宿泊された方々のシーツなど、大量に洗濯物があるときは、断然二層式の方が早いです。

洗濯機は2階のベランダに据え付けられています。
なので、洗濯時には必ずベランダに出ます。
すると、すぐ近くの公園の様子が目に入ったり、海運堂の前の道路を通っている人やゴミ出しをしている人が見えたり、お隣のお隣さんが布団を干している様子が分かります。
その時間に、娘が公園に友達を見つけて「○○ちゃーん!あそぼうー!」と公園にまで届く声で呼びかけ、その子がそのままうちに来たり、ということもあります。

2階のベランダが壁ならば(うちは柵になってるのでよく見えます)こうはならなかっただろうし、全自動洗濯機を使っていても、そうだろうな、と思います。
全自動から二層式へ、と戻っただけで、これだけ社会との接点が増えるもんだな、と、二層式の恩恵を感じながら日々洗濯、です。冬は本当に寒いし冷たいんですが。(冬にわざわざ屋外で冷たい水を触らなあかんというのも、人生経験として、いいな、と思っています。辛いですが。)

家族を開く一歩としての、二層式洗濯機。是非お勧めします。

しょうもない話をしました。

さて、今週は木曜にこども囲碁部、
金曜午前は河野智聖先生の整体教室、
午後はこども工作部です。
皆様のお越しをお待ちしています。

*****

こども囲碁部
10月4日(木)16時半~17時半
会費:500円
対象:小学生以上
講師:中野先生

凱風館で一緒に合気道のお稽古をしている、
プロの囲碁棋士中野泰宏さんに教えていただきます。
「こどもたちに囲碁を楽しんでほしい」という趣旨で、月に1~2回開催します。おとなの方も是非御参加下さい。

*****

河野智聖先生の整体教室
10月5日(金)10時半~12時頃
会費:2500円

一昨年から1年間、大好評だった整体的子育て講座でお世話になった河野智聖先生の講座です。日常に取り入れられる野口整体を学びます。
家庭でできる愉気を中心に学んでいます。
相手の身体に手を当てて、気を通します。文字通り、お手当です。
身近な人を慈しむ手を育ててみませんか。
もちろんこれまで通り、子ども向けのお話、季節の過ごし方も一緒に学びます。野口整体に興味あります方、是非ご参加ください。
(次回の日程:11月30日)

*****

こども工作部
10月5日(金)16時~17時
会費:1000円
講師:ちか先生
(中学・高校美術、高校工芸の教員免許を取得されています)

材料を並べて「はい、好きなもの作ってください」という工作部です。
できるだけ「こういう風に作りたい」に寄り添い、お手伝いします。
未就学のお子様はおとなの方といらしてください。
小学生のお子様は放課後一人でくることができます。
おやつのおむすびをいただいてから工作に取り掛かります。

*****

今週も、どうぞ宜しくお願いします。
海運堂 砂田沙紀


乳がんのおはなし会を開催します


こんにちは、砂田です。
ひとつご案内です。
東神戸医療互助組合様より、海運堂にて「乳がんのおはなし会」を開催していただける運びとなりました。

東神戸医療互助組合とは
http://k-kyowakai.or.jp/association.html

「お仕事をされている方は健康診断などの機会があると思うが、仕事に従事していないお母さん達はそのような機会がない」ということを、互助組合の方とお話する機会がありました。私自身、健康診断を受けたのはいつのことか、という状況です。
それなら、同じようなお母さん達に、是非乳がんの勉強会を開催させてほしい、とお話いただきました。

10月29日、30日、31日いずれかの午後で開催できます。
お子様連れの方も、託児がありますので、ご参加いただけます。
時間は1時間程度です。勉強会は無料で開催していただけます。海運堂の場所代500円のみお願いします。

参加ご希望の方は、参加可能な日程・時間などをお知らせください。
できるだけ多くの方が参加できる日に開催したいと思います。

以上、ご案内でした。

海運堂 砂田沙紀

****************
海運堂

電話   078-891-3498
メール  info@kobe-kaiundo.jp
ブログ  http://kobe-kaiundo.jp/blog/
****************


雑誌「VERY」の取材が無事行われました。


滅多に催しのレポートは書いていないのですが、節目となる日でしたので、皆様にご報告させていただきます。

先週18日(火)に雑誌「VERY」の取材が海運堂にて行われました。
カメラマンの方おひとり、編集の方おひとりに来ていただき、
大人16名、小学生6名、未就学児10名、計32名で夕食を共にしました。
夕食の大方は、おはなし会でお世話になっている島式子さんにご用意いただき、配膳などの準備の為に、大人の方のみで参加された方にご協力いただきました。

仕事終わり、子供を連れて養生道場に来てくださった方が「うわー帰ってきたらご飯があるなんて、実家みたいやわー!」と呟かれたことがきっかけで始まった「実家部」。一昨年から約1年間、第2子の出産まで、みんなで夜ご飯を食べる会を続けていました。仕事をしていない方も、している方も、もちろん私も、「夜ご飯を用意しなくてもいい日」があればそれだけで気が緩みます。月に1度、大勢で、用意されたご飯を食べる、というだけなのですが、それぞれの子どもの成長が感じられたり、とても楽しい催しでした。みんなで畳の間でいただきますをして、ある程度食べ終わると、子ども達は畳の上で走り回ったりカルタ遊びを始めたり、大人はダイニングで洗い物や片づけをしながら、ビールを飲んだり、お互いの子どもの事、ほか色々お話が盛り上がったりで、子どもも大人もそれぞれ楽しそうで、素敵な時間でした。

この「実家部」に来られていた方に是非、取材にご協力いただきたいと思い、お声がけさせていただきました。また、海運堂設立当初から関わりのある方々などにご協力いただき、「みんなで夜ごはん」を実現することができました。理念などは公に掲げない海運堂ですが、「みんなでみんなの子どもをみる」は常に意識していました。それが目の前で改めて実現したことに、感謝の気持ちでいっぱいです。ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

で、あまりにも楽しかったので、10月、11月、1月と期間限定で実家部を開催したいと思います。(既にお伝えさせていただいた方もいるのですが、第三子を授かり、2月末に出産予定です。)10月26日(金)、11月30日(金)、1月25日(金)に開催予定です。詳細は追ってご案内いたします。みんなで夜ご飯を食べる日です。是非お運びください。

以上、書きたいことを思うままに書きました。
これからも海運堂をどうぞ宜しくお願いいたします。
海運堂 砂田沙紀

****************
海運堂

電話   078-891-3498
メール  info@kobe-kaiundo.jp
ブログ  http://kobe-kaiundo.jp/blog/
****************