カテゴリー別アーカイブ: こども工作部

こども工作部陶芸スペシャルの詳細です。


こんにちは。
工作部のちか先生こと、駒井知佳子です。

砂田さーりんさんがもうすぐ出産!のため、しばらく工作部と養生道場の窓口になります。
よろしくお願い申し上げます。

次回工作部は以前からご案内しておりましたが、

『夏休み!陶芸スペシャル!』です(^▽^)

前回同様、前田佳美先生通称ダダ先生にいらして頂いて、午前午後の2回あります。
前々回はマグカップ作り、
前回はお皿に葉っぱで模様つけ、
今回は釉薬(ゆうやく、うわぐすり)に加えて絵の具で彩色をします。

土をひっかいて線を描き、
ピンク、ブルー、イエローなどのパステル系の絵の具を使って色をつけます。
いつもの型抜きのハンコも用意しています。

マグカップ、お皿、お椀など自分だけのものを作ってみてはいかがでしょうか?
<日時>

8月26日(金曜日) ※いつもの水曜日ではありません。ご注意ください。

午前の部:10時開場 10時半開始 12時終了予定 (定員12名)
午後の部:13時半開場 14時開始 15時半終了予定 (定員12名)

<会費>

各部おひとり2000円。(材料費、焼成代込み)
ご家族ふたり目以降、おひとり1500円。

前回同様、前田先生に持ち帰って頂き、釉薬をかけて焼いて海運堂まで配達して頂きます。
夏休みの宿題の提出には間に合いませんので、ご了承ください。

<持ち物>

使い古しのフェイスタオル(ハンドタオルでは小さいです。)
※手を拭いたり、途中で粘土が乾かないように水で湿らせて上にかけます。汚れます。

<服装>

汚れてもよい格好でお越しください。

<お申し込み>
このメールに返信もしくは、下記アドレスにお申し込みください。
kousaku@kobe-kaiundo.jp

その際、下記の項目をご連絡ください。

1.お名前(お子様の場合は年齢も)
2.希望する部(午前・午後いずれか)
3.メールアドレス
4.電話番号

※小さいお子様(4歳くらいまで)は保護者とご一緒で作成ください。
その場合はお子様と保護者で1セット(2000円)となります。
その旨、ご連絡ください。

※海運堂に初めてお越しの方はどういうご縁かお知らせください。

<参加申し込み受付のご連絡について>

メールを頂いてから3日以内に返信差し上げます。
3日経っても何の連絡もない場合はお手数ですが再度メールください。

先着順で定員がありますので、ご希望に添えない場合もございます。
ご了承くださいませ。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


今年度の工作部のテーマは・・・・?


こんにちは、3月末にこども工作部で陶芸をしました。
4月から新年度に入りますが、こども工作部、引き続きよろしくお願いいたします。
こども工作部のちか先生から今年度の工作部についてのお話しをいただきましたので
ご案内いたします。

*****

こんにちは。工作部のちか先生こと駒井知佳子です。

新学期が始まりましたね。
下の学年が入って来たり、入学して上のお姉さんお兄さんを見ると
「成長」が身近に感じられるのではないでしょうか。

今年の工作部の裏テーマは「道具を使う、技を使う」です。
(今決めました。笑)

切り込みを入れたり、
結んでみたり、
こうしたら作りやすいんだね、という道具や技を簡単な工作で体験して欲しいなと。

実際、今までも子どもたちは大人がやっているのを見て学習して
次回はちゃっかり技を使いこなしていること多々ありなんです!

“学ぶは真似ぶ。”
独創性はそ のままに、工夫する力を身につけて欲しいなと思っています。

今回は○○(ほにゃらら)人形。

裏のテーマは「結ぶ、穴を開ける」です。

* *

先月の陶芸スペシャルもとっても楽しく終わりました。
海運堂のさーりんさんは家族分のお茶碗を作りましたよ!

IMG_7886
次回の陶芸スペシャルは夏休み。8月26日金曜日です。
(DADA先生の都合で金曜日の開催です。)
お楽しみに♪

では、また子どもたちとお会いできるのを楽しみにしています。

お母様方、いつも子どもたちを参加させてくださってありがとうございます。
今年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。


今年も工作部をよろしくお願い申し上げます♪


こんにちは。
工作部のちか先生こと、駒井知佳子です。

今年も工作部、子どもたちの笑顔があふれるようにと企画していきます。

1月最初の工作部は節分のお面を作りました♪
顎の部分がぱくぱく動くんです。

IMG_7579

幼稚園の子どもたちばかりだったので、はさみの使い方をほぼマンツーマンでできました。
コツが少しわかると見違えます!

危ないかな、まだ早いから・・・・
子どもたちの力を見くびらないことが大事だなあと教わりました。(^^)
さて、3月は『陶芸スペシャル』♪です。

昨年8月にご好評だった第二弾です。
今回は葉っぱで模様をつけたお皿を作ります。

もちろん、初 めてなので、とか、家族の分も、と
前回作ったマグカップやお椀を作るのもいいですね。

日時は参加しやすいように春休み中です。

3月30日(水曜日)
午前の部:10時開場 10時半開始 12時終了予定
午後の部:13時半開場 14時開始 15時半終了予定

会費:各部おひとり2千円(材料費、焼成代込)、ご家族2人目以降おひとり1500円

前回同様、前田DADA先生に持ち帰って頂き、釉薬(ゆうやく)をかけて焼いて海運堂まで配達して頂きます。

持ち物:使い古しのフェイスタオル(ハンドタオルでは小さいです。)
※手を拭いたり、途中で粘土が乾かないように 水で湿らせて上にかけます。汚れます。

服装:汚れてもよい服装でお越しください。

前回の陶芸スペシャルの様子は
海運堂のHP、こども工作部のカテゴリーに詳しく写真を載せています。
お申し込みは海運堂まで。

どうぞよろしくお願い申し上げます。 m(^^)m


粘土からコップに変身するまで


こんにちは。
遅くなりましたが8月のこども工作部のレポートが届きました。
みんなで陶芸をしましたね。
うちもこのとき作ったお茶碗が大活躍しています。


こんにちは。工作部のちか先生こと駒井知佳子です。

工作部も養生道場もブログが滞っております。
活動していなかったのではな く、忙しかったです。はい。

夏休みはスペシャル、ということで陶芸をやりました。
こんな素敵なできあがりです!

150915_1456~01

陶芸家のDADA先生が「できるまで」を撮影してくれました♪(ありがとー)
まず乾燥した状態。ちゃんと乾燥させないと中に残った水分が焼いた時に蒸発して割れてしまいます。

150904_1636~01

150904_1623~01

素焼きをして堅くなった状態。このままだと水もれします。素焼きの植木鉢と同じです。

釉薬(ゆうやく)をかけた状態。釉薬はちょっとぼてっとした液体です。

150912_1603~01

150912_1711~01

150912_1656~01

もう一度焼いた状態。これで水もれしません!

150915_1404~01

150915_1408~01

完成です!今回はマグカップやお茶碗を作りました♪

150915_1456~01

150915_1456~02

150915_1505~01

お仕事してくれたのはこの電気釜くんでした。ありがとう!


こどもたちが「早くできない」「時間内に終わらない」「みんなを待たせちゃう」
・・・・心配しているお母様の声を時々聴きます。

集団についていけるように、
周りに気遣えるように、お母様の子どもたちへの思いはいつも真剣ですね。

工 作部ではできるだけ待ってあげたいと思っています。

それは、いつも初めてのことをしているからです。
初めてのことはどのくらい時間がかかるかわからないからです。

「こんなことしたい!」
「こんなの作りたい!」

夢だけは無限大にふくらみます。
その夢を叶えるためにどれくらい時間と手間がかかるか、なんて初めてやることだったら大人だってわかりません。

時間内で終わるように小さな枠に収まるのはまだしなくていいと思います。
自分が思い描いた夢を納得するまで追いかける、
そんな経験をして貰えたら、そう考えています。

もちろん、毎日これでは大変です。
工作部ではチャレンジして欲しいな、と思います。

お母様方にはいつもご協力して頂いてありがたいなと思っております。

そのうち、そのうち、
これくらい時間かかる、手間がかかる、と経験を積んで考えることができるようになります。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
いつも子ども達を参加させてくださってありがとうございます(^-^)


8月のこども工作部は陶芸です!


そうなんです、マグカップを作ります。
この日はおとなおひとりでもご参加いただけます。
みんなで泥遊びしましょう!


こんにちは。こども工作部のちか先生こと、駒井知佳子です。

夏休みに入りましたね!
せっかくですので、工作部も夏休みスペシャルです。

すでに告 知されていますが、今月は「陶芸でマグカップ作り」です。
こんな内容です・・・と詳細です。

こどもだけでなく、大人でも親子でも参加OKです♪

土をこねてみませんか?
ちっちゃい頃に泥遊び、しましたよね。
こねこねこねこね・・・・・・あの手触り、心を落ち着かせてくれるそうですよ。

教えてくれるのは私の大学時代の同級生の前田佳美先生。通称「DADA(ダダ)先生」です♪

いつもは動物をモチーフにした作品を作ったり、陶芸教室で教えていたりしています。
こんな作品です!

マグカップなんてぶきっちょな私に作れるかしら・・・・・?
と思ってい る方も安心してくださいね。

粘度を板状にのばす道具なんかも貸して貰ってこんな風にできあがります♪
(ひっかき模様をつけています)

こんなハンコもたくさんあります!

ぺたぺた押して、こんな模様ができあがります♪

陶芸は
形作る→乾燥させる→素焼きをする→釉薬(上薬)をかける→もう一度焼く
の行程でできあがります。

工作部では「形作る」までです。
残りの行程はDADA先生がしてくれるので、好みの釉薬を4種類から1つ選んでくださいね。
色見本は海運堂に預けてあります。

では、楽しい時間を過ごしましょう♪

申し込みは海運堂まで。
お待ちしています。

あ、畳の上にビニールシートを敷いて床で作業しますので、汚 れてもいい格好でいらしてくださいね!


日程:8月19日(水)
午前の部:10時開場 10時半開始 12時終了予定
午後の部:13時半開場 14時開始 15時半終了予定
会費:おひとり2000円 ご家族お二人目以降1500円
定員:各回12名

■持ち物:使い古しのフェースタオル。(ハンドタオルでは小さいです。)
※手を拭いたり、途中で粘度が乾かないように水で湿らせて上からかけます。汚れます。
■服装:汚れてもよい服装でお越しください。


起こらないように、起こっても大丈夫なように。


昨日はこども工作部でした。
みんなで魚を釣りました。
レポートと、次回のこども工作部スペシャルのご案内です!
ご一読ください。


こんにちは。子ども工作部のちか先生こと、駒井知佳子です。

昨日は7月の工作部の後、梅田ヨドバシカメラ前に直行して「安保法案抗議集会」に参加してきました。
2000人ほどいらっしゃっていて、内田樹先生も駆けつけてスピーチされていました。

シールズ関西という学生の団体が主催なんですね。
http://sealdskansai.strikingly.com/

syashin 01
工作部も養生道場もある思いから、やっています。
「有事が起こらないように、もし起こってしまっても大丈夫なように」
(海運堂の運営がもちろん目的ですが)

平和な世の中がいつまでもあるとは限りませんので、
生きる知恵を身につけておきたいと考えています。
昨日は新聞紙の芯にアルミホイルを巻き付けて「お魚」を作りました。
モデルに「小鰺」も用意しました。

FullSizeRender (6)

お魚にはひれがあったでしょ、なんて教えたくないので
実際にモデルを用意しました。
「くさい~」
とか、魚のにおいも感じて貰って作戦大成功です。

セロハンテープが効きにくいのも、しっかり巻き付けないとアルミが外れるのも経験のうち。
最後はビニールシートの海で釣り堀です。

大物が!!

大物が!!

子どもたちだけで放置していると
「~のお魚は○ポイント」なんて遊びを始めました♪
勝手に子どもたちで遊びをしてくれる、なんて素敵なんでしょう♪

どこででも寝られる
何でも食べられる
誰とでも仲良くなれる

生き延びるための知恵だと教えて頂きました。

工作部で世代の違うお友達と出会い、
それぞれが違うのだと感じ、尊重しあえる関係、
そんなことから民主主義の基本を身につけて欲しいなと願っています。

まあ、やっていることはカメの歩みですぐに芽が出るものではないのです(^-^)

来月は陶芸家の友人を招いての「マグカップ作り」です。
土をこねて形を作り模様をつけて、
4つの色見本から色を選びます。

syashin02

素焼きをして釉薬(ゆうやく、上薬です)をかけてもう一度焼いて海運堂へ届けてくれます。

8月19日(水) 二部制で行います。内容は同じです。

午前の部:10時受付開始、10時半~12時まで。
午後の部:13時半受付開始、14時~15時半まで。
お一人2000円。ご家族は二人目から一人につき1500円です。

おやつのおむすびは今回はありません。
おなかを満たしてから来てくださいね。

持参して頂きたいもの:使い古しのフェースタオル。(ハンドタオルでは小さいです。)
※手を拭いたり、途中で粘度が乾かないように水で湿らせて上からかけます。汚れます。

お申し込みは海運堂まで。
大人お1人での参加も大歓迎!です。


以上レポートでした。

ブルーシートを広げたとき、
この春の桜の花びらが大量に降ってきました。
この時期に桜吹雪をみることになるとは!

陶芸、みなさまのお越しをお待ちしています。
お申し込みは前日までに
info@kobe-kaiundo.jp
までお願いいたします。


こども工作部「びっくり箱」のレポートです。


こんにちは、砂田です。
先日のこども工作部(びっくり箱)のレポートが届きましたので是非ご一読ください♪


こんにちは。こども工作部のちか先生こと、駒井知佳子です。

今月の工作部のレポートです。

今回は小さな箱を使って『びっくり箱』を作りました。
何が出てくるのかな・・・・。

子どもたちは今回静かでした・・・・・七名でいつもより人数が少なかったからかもしれません。

昔ながらの紙バネを自分で折って、
箱の余分な部分を切って、
と幼稚園さんには少し難しいことをして頂きました。

IMG_5405

手を動かす、のが大事です。

一緒に見ていらしたお母さまが
「みんな違うんですね!」

はい。
みんな違いますね。

こだわるところも違うし、
作業スピードも違うし、
丁寧さも違います。

年齢も性格も違うこども達が一緒にやることで「互い」を感じられたらいいなあと思います。

『みんなちがって当たり前』(^^)
幼稚園のお友達同士でいらしていてそのトラブルが発覚しました。
さーりんのブログで書いていた「幼稚園でのいざこざを持ち込んだ」話です。

この話、最初は出て来なかったんです。
なんで工作部でそんなことするの?
と丁寧に尋ねていってやっと出てきた「幼稚園での出来事」だったんです。

好きな子がいるとついいじわるしてしまう

そんな経験誰でもあると思います。
ほほえましいね、とも思うかもしれません。

でも
その気持ちをきちんと整理できないと「ただのいじわる」にしかならず、
困った人としか認識されません。
また
その気持ちを理解されないで頭ごなしに叱られても反発心してしまいがちです。
「そうじゃな いんだ・・・・・」って。

本人もなんでそんなことしたかわからない。
それを尋ねて、心の底辺から出てきて、本人が理解して、(本人もわかっていないことのが多いです)
やっと冷静に考えられたりするものです。

こういうのをカウンセリングの『傾聴』といいます。
もどかしい気持ちを消化しきれなくて衝動的な行為に転化するのではなく、
自分の気持ちを素直に相手に伝えられるように
幼稚園や小学校時代は練習ですね。

気長にゆっくり丁寧に、こども工作部では育てていきたいと考えています。
うまくいかないことも、嫌な思いをすることもさせることも経 験のうち、学びのうち。
お母様やお父様はそれも含めて参加させて頂けるとありがたいです。

いつも可愛いこども達を参加させてくださりありがとうございます!

IMG_5404
8月19日水曜日は陶芸をやります。
午前と午後と両方にクラスを作る予定です。

大人もぜひご参加ください。
大人おひとりさまでの参加も大歓迎です。

自分で作ったマグカップやお湯のみで飲むお茶はまた一段と美味しいですよ♪

詳細はもうすぐお知らせします。
日にちだけチェックしておいてくださいませ。


びっくり箱を作りました


こども工作部でした。
今回は「びっくり箱」。
空き箱と紙ばねを使いました。
紙ばね、懐かしかったです。

幼稚園でのいざこざを持ち込んだ男の子たちがいました。
工作作りながら「こう言われた」とか「こうされた」とか言うてましたが、
最後には仲良く工作していました。
よかったね。

IMG_5405

IMG_5404


5月のこども工作部「段ボール」


こんにちは、砂田です。

お菓子作りやら自然食教室やらヨガやら囲碁やら、
毎回とても有意義で内容が濃くって本当に楽しいのですが、
ご報告できないでいます。。

20日のこども工作部は10名が参加!
メンバーもほぼ固定になり、みんなが随分場になれてきたかなと感じます。
新しい子もいてました。
ちか先生からレポートが届きましたのでご一読ください。


こんにちは。こども工作部の駒井知佳子です。

先日の工作部はこども10名の大所帯!でした。
とは言っても最初ほどの混乱は少なかったです。

理由は助っ人さんが新しくいらしてくださった(素敵なお姉さんです)のと
子ど もたちが慣れてきたことだと思います。

「ここでは自由に工作をしてもいい」

そういう場所になってきたのかな、と感じます。
さて、今回のお題は「段ボールで作る」

IMG_5109
段ボール、なんで子どもたち好きなんでしょうねえ。
特に男の子たち。

IMG_5110

まあ、私も画材やら手芸材料やらのお店に行くとわくわくしますから
当たり前っちゃ当たり前ですね。
工作教室には2つあると考えています。

1つは「これを作る」とゴールが指導者によって決められているもの。
もう1つは ゴールが決められていないものです。

何ができあがるかわからないし、
できあがらないかもしれない。

過程を楽しむこと。
今回は後者です。『好きにしてね♪』
結構、難しいんですよ。
自由にしていい、って言われるのは。
自分で見つける、主体性を作るのは大変なんです。

でも
作りだしてみるととても楽しい。
だって「自分が作りたい」と思うものを作っているんですから。
個性が際だつ結果になりました。

だんじり!

だんじり!

あるお母さんに伺うと、「棒が欲しいけれど無かった」

どうしようか考えて
「そうだ!」
と新聞紙を丸めて棒にしたそうです。

びっくりしました、とのこと。

そういえば工作部で新聞紙を丸めて輪投げのポールを作りましたねえ。(^^)
そんなお話をお伺いするととても嬉しくなります。
瓶の底に溜まる澱(おり)のように、
子どもたちの中にも「経験」という目に見えないものが静かに溜まっているんですね。
いつか形になるために。
どうか、自分の手から生み出す楽しさを忘れないでね、そう願って
「さあ、来月は何しよう?」
と頭を悩ませる私でした。
8月19日(水)は大人も参加してください、の陶芸教室です。
マグカップを作ります。
陶芸家の友人がハンコをたくさん持っています。ぺたぺた押して模様をつけると楽しいですよお。
では、いつもありがとうございます。


こども工作部、今月は鳥を作りました。


こんばんは、砂田です。
先日はこども工作部でした。

1歳2か月の娘はどんどん自己主張できるようになってきました。
こどもたちが工作をしているところへ入って行かないように見守るだけで
時間が過ぎていきます。。。
遠目から工作の様子を見ていましたが、まあ今回は若い男の子がとても元気でした。
幼稚園の男の子がはしゃいでる横で黙々と工作に熱中する4年生男子と女の子たち。
それぞれ満足して帰ってくれたらこちらとしても嬉しいです。

ちか先生からのレポートがさっそく届きました!


 

こんにちは。

こども工作部のちか先生こと駒井知佳子です。

今日はこども工作部の日でした。
にぎやかすぎて、もうくたくたです。(>▽<;)

男の子が多かったのでただでさえにぎやかでエネルギッシュになるのに加え、
ここ3日間の雨は条件として最悪でした。(^-^;)

雨の日はお外で遊べない、曇りの日は太陽が照らないので気分が晴れない、
エネルギーの固まりであるこども、
特に男の子にとっては発散したくてもできなくて、発散の機会を虎視眈々と狙っているんですよね。

大変よく発散されておりました。はい。

紙コップと割り箸で「鳥」を作りました。

IMG_4746

写真ではわかりづらいけれど
背中につけたひもを持って腕を上下に動かすと翼がはためくんです。
飛んで いるみたいです。
どんな「鳥」にしようかな。
最初ははさみやのりの使い方がおぼつかなかったりもします。
やっているうちにどんどん使い慣れてきます。

その3

道具がを使いこなせる、というのも素敵ですが、
お兄ちゃんやお姉ちゃん、お友達の作っているのを見て技を覚えたりして
だんだんと「発想力と実現するアイデア」が身についていきます。

まあ、男の子の場合、さらに突拍子もないアイデアになることも多いです。
お母さんたちはにっこり笑って見守っていますね。
モビールにもなりますので、
ご自宅のどこかに飾って頂けると「空に思い を馳せる」ことができるかもしれません。(笑)
女の子たちはゆっくり自分の世界に入っていましたね。
そこだけ「お花畑」のようでした。
男の子たちがすぐ後ろで暴れていようがおかまいなし、
怒ることもなく、もくもくと楽しんでいたようです。

その4

参加したこどもたちが一人一人、自分の楽しいように過ごせてくれたら、そう願います♪

*                            *

さーりんからツイッターで告知がありましたが、
8月19日水曜日のこども工作部は夏休みスペシャルで「陶芸」をします。

わたしの友人の陶芸家を招いて、マグカップを作ります。
(作り方も丁寧に教えてくれます。)
作品を作って預けたら、釉薬(ゆうやく・塗料)をかけて焼いて、海運堂まで届けてくれます。
(夏休みの自由工作には間に合いません。お気をつけください。)
こどもたちと一緒に、水曜日に参加できるお母様・お父様もいかがでしょうか。
会費は外部講師であることと材料費・焼成代がかかるため、少し高くなります。ご了承くださいませ。
(でも一般で習うより安いです!)

興味のある方はぜひ、今から8月19日、スケジュールをチェックなさってくださいませ。
好評の場合は午前と午後の二部構成で行う予定です。
いつもこども工作部に参加させてくださるお母様方、ありがとうございます♪
こどもたちに元気を貰い、時に奪われ、楽しい時間を過ごしています。

またいらしてくださいね(^-^)V