カテゴリー別アーカイブ: おむすび部

おむすび部でした。


6月20日はおむすび部でした。

海運堂の常連さんがなんと3組も初めての方を連れてきてくださいました。
ありがとうございます。

うちの娘含めて、5人のこどもたちが集いました。
何と全員同級生でした。
みんなおむすびとおみそしるを食べてくれました。

IMG_5408 (1)


おむすび部でした。


一昨日はおむすび部でした。

今回は、1歳半の男の子とお母さん、フリーライターの方おひとり、のご参加でした。

甥っ子や姪っ子はたくさんいるけれど、自分がママじゃないというだけで、ママの集まりに参加できないのが残念、というお話を伺いました。

確かに状況が似た者同士集まる方が楽なのですが、やっぱりそれだといつかは無理が出るし偏るなと思います。

おむすび部でも、お母さんと赤ちゃんのペアばかりの日は、少し大変です。自分のこどもにごはんを食べさせて、片付けてからやっとお母さんも食べるのですが、お母さんが食べている間もこどもこらは目を離しません。

この日のように、大人の目が増えるだけで、お母さんはぐんと楽になります。

この日は娘が言うのも憚られるようなすごい粗相をいたしまして。

私一人だとかなり大変だったのですが、「私はここを片付けておきますから」と声をかけていただいたお陰で、随分と助かりました。

本当にありがとうございました。

  


おむすび部


今日はおむすび部でした。

赤ちゃん3人、小学生さん3人、おかあさん3人でした。

今日から春休みということで小学生さんが来てくれて、いつもと違う雰囲気に。

おむすびは小学生さんがほとんど作ってくれて、赤ちゃんのお守りもしてくれて。いつもより、ゆっくり余裕を持ってごはんを食べることができました。どうもありがとう。

やっぱり様々な年齢の人が集まった方が、何かとうまくいくなと感じました。

赤ちゃん同士で喧嘩もしていました。おもちゃを取り合ったりして、お互いぎゃーと泣いていました。これ私の!とがんばって意思表示している様がこれまた可愛かったです。

写真を撮って掲載したりすれば様子が分かるかなと思うのですが、何となく撮影する気になりません。その場の和やかな空気を切り取ってしまうのが、「撮ってもいいですか」と声をかけるのが、何だか違うなと感じるからです。

今日は常連さんばかりでした。

だんだん私も慣れてきて、みなさんも海運堂に溶け込んでいたような気がします。心からだらーっと寛いでもらえたかな。。

そうやって、この場所にみなさんが馴染んでいくのがとても嬉しいですし、海運堂がどんどん豊かになるなと感じます。


おむすび部


ではありません!
今日は養生道場でした。
牡蠣と銀杏のおむすびに、大根と豆腐のみぞれ汁でした。

今回から、診断学を取り入れてくださっています。

(null)


おむすび部の会費、値下げします。


こんにちは、砂田です。
来週水曜日はおむすび部とこども工作部です。

おむすび部、今回から会費を値下げさせていただきます。
1000円→500円です。

先日、娘の出産でお世話になった「毛利助産所」のコミュニティ、
「ひなたぼっこ」に初めて参加させていただきました。
上は3歳から、下は1ヶ月半の生まれたて赤ちゃんまで、
お母さんと遊びに来られていました。

みんなでおむすび作って、絵本を読んで、最後は風船あそび。
たくさんのお母さんとお話しましたが、
「家の中で赤ちゃんと二人っきりだとしんどい。
こうして外に出ると気分転換になる!!!!」
というお話をたくさん聞きました。

もちろん私もそうです。
来客が無くて、なんだか赤ちゃんがずっとぐずぐずで、やりたいことが全く進まなくて。
うーんこれは煮詰まった、というときは直ちに外に出るようにしています。
「育児が大変なのは当たり前」とか、
「根性が足りない」という方の気持ちもよく分かるのですが、
私は環境がほとんど全てだと感じています。

こどもにきつい言葉を発したり、叩いたり。
あれ、したくてやってるんじゃないと思うんです。
ちょっとガス抜きできる時間があれば。
ちょっとガス抜きさせてもらえる人がいれば。
そこまで追い詰められなくて済むはずなんです。

私の場合、主人に赤ちゃんを託し、
週に1度合気道のお稽古をしていますが、
それはそれはものすごい解放感です。
ちいさなことなんですが、お稽古の後に娘を見ると、
お稽古前より断然かわいく見えます。

話がずれました。

お母さんと赤ちゃんが息抜きできるように、とはじめたおむすび部、
もっと気軽に来れるようにしたいな、と思いまして。
ですので、次回から500円にさせていただきます。
(もちろん、おこさま連れでない方もご参加いただけます)

次回は12月17日です。
現在2組の方が参加予定です。

みんなでおむすび作って食べて、ほっと一息つきましょうー。

参加ご希望の方は
info@kobe-kaiundo.jp
078-891-3498
までご連絡ください。

 


今週のこども工作部とおむすび部のご案内


こんにちは。海運堂管理人の砂田です。

土曜日は有志で夜ごはん会、
お泊りの方おひとり、
日曜の朝はリベルタ学舎ミドリ部さんの「おうち緑化計画」の講座、
来年1月に開催する寄席の演者さんとの打ち合わせ、
おともだち家族の来客
昼からは管理人と管理人主人で合気道のお稽古

と、こうやって書き出すと本当にいろんなことがあった週末でした。
いろんな方に会えて楽しかったです。
お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

さて今週の水曜日(11月19日)は、
12時からおむすび部(0歳、1歳、4歳とそのお母さん方3組がご参加予定)
16時からこども工作部(7名参加予定)
です。

みんなでおむすび作って食べて、
のんびりあそんでいたら小学生が帰宅。
一緒におやつのおむすび(またおむすび!)を食べて、
小学生が宿題を始めます。
16時になればこどもたちが本気で工作に取り組みます。

大家族みたいな一日になればいいなと思い、
あえて同じ日に開催することにしました。

さて今回の工作部のテーマがちか先生から届きました。
詳細も合わせてご案内いたします。

************

こども工作部講師のちか先生です。

今月のテーマは「つつむ」です。

さあ、何をつつむんでしょうね♪
クリスマスが来月に迫っておりますが、プレゼントではありません♪

前回の「はさみ」とはまた違う手や体の使い方をしようと思います。
お友達と過ごす体験をプレゼント致します。

持ち物は前回同様のはさみ・のり・ふくろに加えて、
ご自宅にホッチキスがありましたらご持参くださいませ。

子どもたちが帰ってきたら
「どんなこと感じた?」と思 いを共有してあげてください。

子ども部の最後をしめくくるのはご両親の共感です。
くれぐれも「評価(うまい、上手)」や「アドバイス(こうしたらいい)」などはしないでくださいね。
「ただ聞くだけ」、ロジャース法カウンセリングでいうところの「傾聴」です。
うまく聞けるととんでもないプレゼントが出てきます♪

海運堂 こども工作部
<対象>
幼稚園の年中さん(保育園も)~小学校2,3年生まで。
※お子様おひとりで心配な保護者の方は隣室でお茶を飲みながら見守ってください。
<日時>
11月19日水曜日
16時 ~17時。(工作の時間・遊ぶ時間)
17時~17時15分。(お片付けの時間)

<会費>
おひとりさま1000円

海運堂は3時頃から開放しています。
小学生のお子さんは学校から直接いらしてくださっても大丈夫です。
宿題がある場合は一緒に宿題をします。
工作部の前に小さなおむすびを用意しています。(食品アレルギーのある方は事前にお知らせください)

<持ち物>
1.マイはさみ
2.ふた付き容器に入ったでんぷんのり
(チューブ入りはご遠慮ください。今後追加は海運堂で致します。)
3.おしぼり用ハンドタオル
(水で湿らせて手についたのりを拭き取るおしぼりにします)
4.筆記用具
(鉛筆、ボールペン、色鉛筆、クレヨン、子どもが使いたいものをお持ちください。無くても大丈夫です。)
5.ビニール袋
(おしぼりを入れて持ち帰ります)
6.紙袋
(作品を入れて持ち帰ります。A4サイズ前後が入るものをご用意ください。)
7.ホッチキス

※1~4、7には必ず名前を書いてください。
筆記具は本人がよければ貸し借りOKに致します。勝手に使うことはさせません。

<注意事項>
事故保険には加入しておりません。
2~3名のスタッフで気をつけますが、紙で指を切る、外で走って転ぶ程度の怪我はあるかもしれません。
ご了承頂ける保護者の方のみお申込みください。
<講師>
駒井知佳子

桃の花針灸院院長。鍼灸師で、養生道場の講師でもあります。
なんで鍼灸師なのに?と思われますよね。(^^;)

京都教育大学教育学部美術科を卒業して中学美術・高校美術・高校工芸の教員免許を取りました。(更新していません。)
卒後1年間中学校で美術の非常勤講師をした後、美術教材会社に就職し、学校で使う教材の企画をしていました。
退職後、鍼灸専門学校に通う傍ら西宮市内の私立幼稚園で絵画造形の非常勤講師をし、辞めた現在も制作展のお手伝いを毎年しています。

鍼灸師になり、人間の身体を学べば学ぶほど知れば知るほど「ものづくり」は子どもに必要だと思います。
最近は「みんなで学ぶ」もそれに負けず劣らず大事だと考えています。

講師のちか先生が原案を考えた、幼稚園の今年の制作展風景です。

講師のちか先生が原案を考えた、幼稚園の今年の制作展風景です。

 

ずらり。

ずらり。

************

管理人は何を「つつむ」のかこっそり聞いてしまいました。
え!そんなもの包みますか!とびっくりしました。
こどもたちがはしゃぐ様子が目に浮かびます。楽しみです。

また、おむすび部は同日お昼に開催します。
会費は1000円です。
11時頃からおむすびむすんで、12時頃からみんなでいただきます。
おむすびをむすびたい方は11時ごろ、
ゆっくり食べたい方は12時ごろいらしてください。
みんなでゆっくりおむすび食べながら、ほっと一息つきませんか。

こども工作部、おむすび部ともに若干ですがまだご参加いただけます。
(おむすび部と工作部、どちらもご参加いただくこともできます。)

お申し込み、お問い合わせは
info@kobe-kaiundo.jp
078-891-3498
までお願いします。

では、今週もよい一週間でありますようにー!


第2回おむすび部は佐藤初女さんのおむすびで。


こんにちは、海運堂の砂田です。
もう11月になってしまいました!早いです。
ブログの更新は滞っていますが、
海運堂はおかげさまでほぼ毎日、いろんな方が来てくださっています。
娘も9か月になりましたが、相変わらず元気です。

先月29日、第2回おむすび部を開催しました!
(第1回の様子はこちら→http://goo.gl/AZ0gfe

今回、たまたまこども工作部の講師、ちか先生が海運堂に置いていった本がありました。
初女お母さんの愛の贈り物」です。

これは、参考にしない手はないと思い、
今回は初女さんのレシピでおむすびを結びました。
今回はレシピ付きのお品書きにしました。

今回はレシピ付きのお品書きにしました。

以前「なんとなく」このレシピで作ったことがありますが、
手にごはん粒がたくさんついてしまいました。
「手を水にくぐらせ、よく水滴を払う」
「手にうっすら塩をしてむすぶ」
を、きちんとやってみると。
5つむすんでも、ご飯が手にくっつかないー!
塩を適量まぶした手のひらで熱いごはんをむすぶと、
ご飯の熱で塩が溶け、ごはんが手につかないのだそうです。
まずお茶碗で型どりをして

まずお茶碗で型どりをして

梅干しをちょんと乗せて

梅干しをちょんと乗せて

なるほどきれいにできました!

正方形に切った海苔で上から包み、下からも包みます。

完成!

完成!

ざるにタオルを敷いて、おむすびを乗せ、さらにタオルで覆っておく。

しばらくしてからおむすびを見ると、
おむすびが汗をかいていました。

なるほど、この汗をタオルが吸収してくれて、
おむすびが痛みにくい、ということだそうです。

この日は3か月になった赤ちゃんと、4歳の女の子と、それぞれのおかあさん。
お味噌汁とともに、たくさん食べていただきました!
食後に差し入れでいただいたリンゴジュースを飲み、
私は3か月の赤ちゃんを抱きながら4歳の女の子とブロック遊び。
(幸せでした)

うちのあーちゃんは、ほかのお母さんに遊んでもらって。
3か月の赤ちゃんのお母さんは
「9か月でこんなことできるようになるのかー」とのこと。
4歳さんのお母さんは
「こんな小さい頃もあったー懐かしい♪」
とのお声がありました。

私自身、4歳さんと長い時間遊ぶのが初めてでしたが、
「4歳さんってこんなこと考えているのか!」とか、
「うちの娘もあと3年でこんな遊び方をするようになるのか!」と、
とても参考になりました。

みんなでみんなのこどもを見ると、こんなにいいことがたくさん、です。

ひとのこどもと遊んだ後に自分のこどもと遊ぶと、何だか新鮮な気持ちで遊ぶことができるので、
リフレッシュにもなるんです。
おむすび部で一番得しているのは私じゃなかろうか・・・。

で、初女さんのおむすび、あまりに美味しかったので、
砂田家ではこの日以来、主人のお弁当は毎日おむすびになりました。
私の昼食の分もむすんでおくと、お昼が楽だということも分かりました。

おむすび部、当面は初女さんのレシピでつくろうと思います♪
(梅干し苦手な方向けに、もう1種具を用意します。)

11月のおむすび部は・・・
■11月6日(木)
■11月19日(水)
です。御代は一組1000円です。
11時ごろからむすびはじめ、12時ごろからいただきます。
一緒にむすんでみたい方は11時ごろに、ゆっくり食べたい方は12時ごろにいらしてください。
参加ご希望の方は、前日までにinfo@kobe-kaiundo.jpまでご連絡くださいませ。

尚、11月19日は16時から第2回こども工作部も!
おむすび食べて、畳でごろごろして、工作に参加することもできます。みなさまのご参加お待ちしています!