予定を更新しました。


砂田です。
もう6月、です。
赤ちゃんは3か月になり、首もしっかりしてきました。
おかげさまで、色々と催しを企画することができました。

公共的であること、について色々と考える機会をいただいています。
海運堂を4年間運営してきて、ふと気づけばそのようなものが立ち上がっている、ということがたまにありました。目の前で交流が始まる、誰かのよりどころとなる、ということが嬉しくて運営しているのだ、と自覚する機会がありました。昨年末から法人格の取得でばたばたし、そのことが置き去りであったと思います。これからも、「開かれた自宅」の愉快さをいろんな方と共有できれば、と思い直したのでした。海運堂らしいとは、海運堂らしくないとは、ということも大事に、ゆっくり居場所運営できればと思っています。

海運堂らしいことって何だろうか。
実家部(夜ご飯を食べる会)を再開したい!
お泊り会もしたい!です。
海運堂で、どんなことがしたいですか。
思いついたこと、教えていただければ嬉しいです。

6月の予定をご案内いたします。
皆様とご一緒できるのを楽しみにしています。