第2回からだにやさしいおやつ作り


こんばんは、砂田です。

今日はおやつ作りでした。

新玉ねぎのクッキーと、レモンのクッキーでした。
新玉ねぎの方は全粒粉を使ってザクザクとした食感に。
レモンの方は、米粉と片栗粉が入ってさくさくほろほろの食感に。

全粒粉、今回は「古代小麦」を使いました。
なんでも日本では1か所(滋賀)でしか作っていないのだとか。

現在流通している小麦は、どんどん品種改良を重ねていったものですが、
古代小麦は、約9000千年前とほぼ同じものなんだとか。
グルテンが少なく、小麦アレルギーの方の85~90%は、 古代小麦を食べても発症しないのだそうです。
こちらを参照しました→http://www.spelt-recipe.jp/recipe/what-is-it.html

他にも、てんさい糖の種類(製造方法が違う)について教えていただいたり。
(今回はてんさい糖パウダーを使用しました)
勉強になりました。。。

むずかしいことはともかく、とてもかんたんで美味しかったです。
からだにやさしいおやつは、手順もやさしくないと。

また作ってみます。

海運堂にレシピを置いていますので、
よろしければご覧くださいね。

教えていただいたビストロヒマワリの後藤さん、ありがとうございました!

次回は6月10日水曜日、
玄米グラノーラの予定です!