ちょっとしたコツで、写真が上手に撮れる!


海運堂の砂田です。
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて今年も海運堂、様々な催しを企画しています。
まだ行事予定表には記載していませんが、
食育の勉強会、身体にやさしいお菓子教室、パン教室、自然食講習会などを
開催できたら、という声が上がっています。
(食べ物ばっかり・・・)
ひとつひとつ、実現していきたいと思います。
「海運堂でこんなことしたい」というアイデアがありましたら、
是非お教えください。

さて今日は、プロのカメラマンによる、「撮影のコツ!講習会」のご案内です。

以前、フィリピンの貧困で学校に行けないこどものための施設「WISH HOUSE」のシンディーさんが
海運堂に遊びに来てくださいました。
そのとき一緒に来ていただいたのが、カメラマンの梅田愛子さん。
「WISH HOUSE」のこどもたちの写真や、
同じくフィリピンにある、冨田江里子さんによる助産施設「バルナバ・クリニック」の写真などを
撮られているということでした。

愛子さんの作品です。

愛子さんの作品です。

今はデジカメやスマートフォンや携帯電話のおかげで、とても気軽に写真を撮ることができますが、
なんせ撮りすぎます。うちもそうです。娘かわいいですから。
でも、もう少し、上手に撮影できればとたまに感じます。
どうせ見返すなら、きれいな状態で残したい。
という話を愛子さんにしたところ、
「ほんの少しの心がけなんです。カメラを固定したり、とる角度を変えてみたり。
それだけで、随分かわります。」とのこと。

というわけで、その、「ほんの少しの心がけ」を、
海運堂で教えていただくことになりました!


■ちょっとしたコツで見違える!撮影講習会
2015年2月8日(日)
会費:1500円
持ち物:お手持ちの写真・動画が撮影できる携帯やカメラ

だいじなだいじなこどもたちの写真・動画。
思わず見返したくなるものにするためのちょっとしたコツを、
プロのカメラマン、梅田愛子さんに教えていただきます。
また、写真を撮影してその場ですぐにWeb上に掲載できる時代ですが、
その際のマナーも一緒に学びます。
簡単に身に付く撮影技術と、安心できる撮影マナーを身につけましょう。

【梅田愛子さんのプロフィール】
1978年兵庫県生まれ。大阪芸術大学 映像学科卒。
2007年まで株式会社CV-Mixでビデオジャーナリスト(企画・撮影・編集を一人で担当)として修行を積む。
情報番組やドキュメンタリーなど50本以上の映像を制作する傍ら、
TV局への番組提供、企業、教育委員会のPRビデオ制作を行う。
2008年から日本映像通信株式会社で映像制作を担当。
2009年からフィリピンにて、セントバルナバスクリニック、WISHHOUSEの継続取材を開始。
フィリピンで活躍する助産師の冨田江里子氏を取材したDVD「平成20年 Phillipine」を発表。
冨田氏のクリニックで手術を必要とする子供たちの広報支援活動も行う。
主な作品は、日本映像通信HP (http://www.mobacha.net)で配信中。


当日、参加者さまどうしで撮り合いっこしながら、
実践を交えながら教えていただきます。
おこさま連れ大歓迎!
参加ご希望の方は
info@kobe-kaiundo.jp
078-891-3498
までご連絡お待ちしています!