缶馬とチーズ作りました。


引越してから、毎日いろんな方にお越しいただいています。

8月5日は親族が引越し祝いに駆けつけてくれました。
男手があったので、ダイニングの模様替え、本棚の設置、蛇口の交換作業、電球の取り付けなどをお願いしました。
また、家主すーりんのお母さんから、素敵なちゃぶ台をプレゼントしていただきました。
お母さんが小さいときから使われているちゃぶ台。
頑丈そうで、古めかしいデザインも和室にぴったりで、とてもかっこいいです。

 

世帯主すーりんのベビーベッド代わりに使われていたそうです

世帯主すーりんのベビーベッド代わりに使われていたそうです

 

8月6日、7日も、こどもたちが遊びに来てくれました。
これで工作を。

 

あーちゃんの出産祝いとしてギフトカードをいただいたので、このシリーズを8冊購入。管理人がこどものときに読んでいました。

あーちゃんの出産祝いとしてギフトカードをいただいたので、このシリーズを8冊購入。管理人がこどものときに読んでいました。

 

たまたま目に留まった「缶馬」を作ることに。
竹の代わりに缶を用いた、乗って遊ぶおもちゃです。

 

缶に穴を空け、ひもを通します

缶に穴を空け、ひもを通します

 

簡単そうだと思い、わくわくしながら始めました。

いつ自分の手の上にかなづちが落ちてくるか怖くて仕方ありませんでした

いつ自分の手の上にかなづちが落ちてくるか怖くて仕方ありませんでした

コツさえ掴めば、あとは簡単に釘を打っていました

コツさえ掴めば、あとは簡単に釘を打っていました

 

やっと穴があいたものの、
釘で空けた穴が小さくてロープが通らない。
穴を工具で広げ、ロープの先をセロハンテープで細くして、やっと通りました。

完成した缶馬を持って、徒歩30秒の公園で遊びました。

 

また、チーズも作りました。
缶馬を作った日に「チーズ作りたい」という意見が出て調べたところ、
ヨーグルトを常温で放置するのに半日かかるとのこと。

「明日ならできるけど、どうしよっか。また今度来た時につくる?」
「じゃあ明日来るー」

ということで、チーズ作りのためだけに、遊びに来てくれました。

前日の晩から常温にしておいたヨーグルトにレモン汁を混ぜます。

すっぱー!ですって。

すっぱー!ですって。

 

そのヨーグルトを湯煎で50度まで加熱し、

あとはコーヒードリッパーでろ過すること3時間。

コーヒードリッパーっもびっくりです

コーヒードリッパーもびっくりです

 

出来上がったチーズは、サワークリームみたいな味。
リンゴジャムを混ぜ込んで、食パンに塗って、みんなでいただきました。

出来上がりと同時に世帯主が帰宅!

出来上がりと同時に家主が帰宅!

 

これがお世辞抜きで本当に美味しくて、びっくりしました。

「これ、おじいちゃんにもあげるの」
と、タッパーに入れて持ち帰っていました。
そうだそうだ、美味しいものは独り占め、じゃなくって、みんなでいただかないと。

長屋、早速にぎわっています。
是非一度、遊びにいらしてくださいね。