おうち図書館とは


「海運堂」と称し、2014年8月に神戸市東灘区の自宅を開放して様々な催しを開催してきました。2019年3月に朝来市に転居し、2022年4月に本格的に活動を再開しました。
※これまでの活動については「海運堂のこれまでの活動について」をご参照ください。

神戸にて「こどもが沢山集まるのであれば是非」と、多くの絵本を譲り受けました。それらを共有したい気持ちが常々あり、神戸でも朝来でも「おはなし会」という形で共有してきました。ただ、おはなし会だけでは蔵書に触れていただく時間が少ないとも感じていました。

もっとゆっくり、こどものペースで、絵本に親しんでいただければと考え、この度不定期に本棚を開放することにしました。
是非お越しください。

「おうち図書館 海運堂(かいうんどう)」で、
様々な学び・出会いがありますように。

*****

「おうち図書館 海運堂」ってどんなところ?
砂田宅の広間(12畳の広間)を開放します。
主な蔵書は絵本です。図鑑・児童書・子育てに関する本もあります。
現在は閲覧のみです。貸出は2023年度からを予定しています。
小さいおこさんも是非来てください。
飲食可能なスペースがあります、昼食等ご持参いただけます。
駐車は6台程度可能です。

住所
兵庫県朝来市さのう1100-1(砂田宅)

写真奥の6畳が蔵書スペース、写真手前の6畳はフリースペースです。
蔵書スペース側からの写真。
押し入れを利用した漫画コーナー。
朝来インターから車で5分、国道429号線沿いにあります。ストップぼうやが目印。
橋の手前にこのような駐車スペースがあります。
バックで駐車した方が帰宅される際に楽かと思います。
この門柱を通り抜け、表玄関からは入らずにまっすぐ進みます。(季節感がバラバラですね)
こちらの窓から出入りいただきます。
冬季は中のガラス障子を閉めているので外から見えにくいのですが、開館日でしたらお入りいただけます。